Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2014.04.18  Let It Go いろいろ 


映画「Frozen (アナと雪の女王)」の主題歌 Let It Go の人気がすごいですね。
Idina Menzal の歌う劇中歌のヴァージョンの人気がダントツの模様。

Idina Menzelといえば、WickedのDefying Gravityや、人気ドラマGLEEなどで
既に人気のアーティスト。
シングルカットされるのかなーと期待はしているのですが、
とりあえずRemixは多数発表されています。

今のところUSのリミキサーばかりなのですが、元がいいので、
ハウスでヴォーカル主体のRemixに関しては、特に問題ないのかなと。

やや軽めだけど、しっかり踊れるダンスチューンになっているのがDave Aude
ダンサブルなズンドコハウスなのがDJ Escapeと言ったところですね。
どっちも悪くないと思いますが、元のイメージを優先させるならDave Audeかなー




他にはArmin Van BuurenがRemixしたのもあります。
こっちは完全にTranceになっていて、若干ダークで冷たいイメージ。
雪の女王の心の闇がイメージになっているような雰囲気の仕上がりで、
個人的には好きです。




Idina Menzalではないのですが、この手の曲のカヴァーが大好きなAlmightyも早速リリースしています(笑)
Belle Lawrence が歌っていますが、若干歌い方に癖があるのと、最近のAlmighty作品なので、どうしても地味。
出来れば7th Heavenあたりに作り直して頂きたいです(笑)


スポンサーサイト


No.523 / Others / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2014.02.17  Take It Like A Man / Cher 


シェールも息が長い・・・っていうか、もう70近いんじゃないかな?頑張りますね〜
そんな彼女の新曲は Take It Like A Man 訳すとすれば「男らしく」かな?
タイトルはもちろん、オリジナルが既にゲイアンセムまっしぐらの曲調で、それに加えて7th HeavenがRemixして、さらにブラッシュアップしたゲイ・アンセム的楽曲に仕上がっています。
他にもRemixはあるようですが、文句無しに7th Heavenが素晴らしいですね。
そして、7th Heaven自体も「彼らのRemixの中では最高の出来」と評価が高いです。

ちなみに、ヴォーカルをよく聞くと、男性のヴォーカルも入っているのがわかると思います。
これは、Jake Shears で、シザー・シスターズのヴォーカルです。

こちらもiTunesストアで購入出来ます。

https://itunes.apple.com/jp/album/take-it-like-a-man/id737985280




No.522 / Others / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2014.02.17  Big Gay Anthem / DJ Stonedog ft. Thara Banda 





タイトルからしてどんな曲調なのかは、容易に予想がついたこの曲。
いざ聞いてみたら、確かに曲調は予想通りだけど・・・・

あれ・・・まさか・・・

歌詞を調べてみると、いわゆる ゲイ・アンセムと呼ばれる曲のタイトルをずらずら並べただけという・・・(笑)

さすがにこの歌詞までは予想出来ません(笑)

この曲、Remixがとんでもなくたくさんあるわけですが、一番良いのは文句無しでStarLab Club Mixです。
とてもキラキラしていて、最もゲイ受けする音使い。鉄板です。
次点でWayne Gですね。ただ、StarLabが本気で鉄板すぎるので、Wayne Gも霞んでしまいます(笑)

iTunesストアで気軽に購入出来ます。

https://itunes.apple.com/jp/album/big-gay-anthem-club-remixes/id659026317

PV:
1つ目はオリジナルver 歌詞がついているので、どんな曲のタイトルが歌詞になっているのか確認出来ます(笑)
2つ目は鉄板のStarLab Club Mix キラキラ度抜群






No.521 / Others / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2012.04.03  Glee The Music Vol.5 


ついにGleeのCDを紹介するときが来ました。
Gleeはアメリカのドラマシリーズで、昨年あたりから
日本でも急激に人気が出てきた作品。
高校のGlee部(唄って踊る合唱部みたいなもの)が
織り成すストーリーで、
その劇中で様々な曲が登場。
70年代のクラシック楽曲から
最新の楽曲まで、様々な年代の曲をカヴァー。
今風で彼ららしいアレンジになって甦っていて、
サントラの人気も頷けるわけです。
本国アメリカではチャートの上位に食い込み続けるほど。


ダンスミュージックが多いわけでもないのですが、
名曲が多いので、ついついサントラを買ってしまうわけです。

ここで紹介している Vol.5 には劇中でも人気の高かった
マイケルジャクソンのスリラーのマッシュアップが収録されています。
今風のアレンジが施され、なかなかいい出来です。

そして Don't You Want Me 個人的にこれがすごく好きです。
ちょっとエレクトロ風の音使いになっていて、新鮮。
当然Extendedなんかはないのですが、欲しくなってしまうほど。

他のサントラにも名曲がたくさん収録されていますので、気になる方は
ドラマを見たうえでチェックを。オススメです。


No.495 / Others / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2012.01.02  WTF / Matt Zarley 


昨年リリースされた曲なんですが、すっかりレビューを忘れていました(汗)
見た目ごっついイカニモな感じのおっさんが、なかなかどうして爽やかな声で爽やかなメロディの曲を歌い上げています。
なかなかポップな曲調で、アルバムヴァージョンそのものもいい仕上がり。
Remixも多彩で、Moto Blanco や Wideboys などを起用しているのもなかなか。

かなりの数のRemixがありますが、最も曲の雰囲気とマッチしているのは、
文句なしに Moto Blanco Remix でしょう。
アルバムヴァージョンをさらに一回り聞きやすくポップにして、
爽やかさ倍増。それだけではなく、踊りやすさも倍増させていて、
聞くも良し 踊るも良しの素敵な仕上がりになっています。

Matt Zarley はキャリアは長いようですが、注目されるようになったのは
ここ数年のようで、オープンリー・ゲイ・シンガーとして人気が高いようです。
2009年にリリースした Here I am ではLove To Infinityなども
Remixerに起用され、UKなどでも知られているようです。

日本ではiTunes Storeで以下のRemix盤が手軽に購入できます。

WTF / Matt Zarley

1. WTF - Wideboys Explicit Club
2. WTF - Moto Blanco Club
3. WTF - Mark Picchiotti Original Club
4. WTF - Cutmore Explicit Club
5. WTF - Edson Pride Epic Club
6. WTF - Wideboys Clean Club
7. WTF - Wideboys Dub
8. WTF - Moto Blanco Dub
9. WTF - Mark Picchiotti Dub
10. WTF - Cevin Fisher NYC Mix
11. WTF - Joe Gauthreaux Club Luck Dub
12. WTF - Edson Pride Epic Dub 2.0
13. WTF - Wideboys Explicit Radio
14. WTF - Moto Blanco Explicit Radio
15. WTF - Cutmore Radio



No.487 / Others / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.05.14  Sing / Wynonna Judd 


カントリーソングのシンガーである
Wynonna Judd のアルバム
Sing Chapter 1 のリードトラックを
リミックス・シングルカットしたものが
デジタル配信されています。
リミキサーは Jody Den Broeder、Almighty と
最近 たくさんのRemixをこなしている Digital Dog
こちらも 最近妙に目にする Pete Hammond がRemixを手がけました。

Digital Dog Remix
Taylor Swift の Love Story の出来があまりに良すぎたため、かなり期待されていましたが
何のことは無い 今までのDigital Dogとそう変わりません(笑)
やはり Love Story が異色なんじゃないでしょうか・・・?

Jody Den Broeder Remix
こちらもDigital Dogと同じエレクトロですが、甲乙つけ難い感じです(汗)
Digital Dogよりもやや華があるとは思います。

Pete Hammond Remix
予想通り、往年のレトロな雰囲気たっぷりに仕上げています。
この辺はさすがPete Hammondの仕事 と言った感じで、フリークにはたまりません。
この手のヴォーカルと相性がいいのでしょうか?
とても違和感無く すんなり耳に入ってきます。
元は哀愁感がある曲だと思うのですが、華のある展開になっていて、
聞いていてなんだかワクワクします。

Almighty Mix
良くも悪くもAlmightyです。なんというか 普通の仕上がりで、無難に手がけました といったとこ。
悪くは無いのですが、やや華やかさに欠ける分 Pete Hammond には劣ると思います。
ただ、最もスタンダードで癖の無い作りになっているのは確かです。

Sing (Remixes) / Wynonna Judd

Pete Hammond Radio Edit 3:39
Jody Den Broeder Radio Edit 4:17
Digital Dogs Radio Edit 2:47
Jody Den BroederExtended Mix 6:39
Digital Dogs Extended Mix 6:36
Pete Hammond Extended Mix 8:10
Almighty Extended Mix 6:35

iTunes Store Japan で購入可能



No.405 / Others / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.03.31  Love Story / Taylor Swift 


Taylor Swift というアーティストの曲で
USではそれなりに有名な模様
今回、UK/EU盤として、このLove Storyが
リリースされたんですが、
新規に作られた Digital Dog Remix が
とても素晴らしい出来です。

Digital Dog Remix と聞くと、大抵 地味な印象を受けるのですが、
今作は 丸みのある暖かい感じの春らしい雰囲気に仕上がっています。
元の曲の良さが十二分に伝わってきている感じです。
満開の桜の下で聞きたくなる。そんな感じが漂います。

残念なのは CDSはEditで収録になっているということ。
せっかくの素晴らしい曲なのに勿体無いです。




No.398 / Others / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲



 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。