Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2006.07.23  SBT6 と おまけで姫トラ2 


早いものでSuper Best Tranceも6作目ですか・・
トラックリスト等は>公式<で確認を・・


やはりというか 予想通りというか
日本人関連が多いですね もうこの辺は揺るぎがないので
見守るしかありません
しかし・・・・
Stay'n Alive (DJ Tora Remix) / N-Trance
これが 個人的に非常に心配です・・・
Set You Freeが大失敗だったから・・・

だけど 思ったほど目立つ曲がないものですね
日本人関連ばかりだから仕方ないのかもしれないけど

Ass Up (DJ Ten 2006 Remix) / Baracuda

またですか?(´・ω・`)



そういえば 姫トラ2がリリースされてから
結構経ちますが 今回はやっぱり不発かな・・・?
あまり話題に上らないんですけど・・・
>リリース当時の記事<で少しだけ紹介しましたが
やっぱり曲自体にインパクトがないものが多いのかな・・
そもそもいくつかは「姫トラ???」ってのもあるし・・・
SAIFAM系の曲 特に 5678とToy Boyは
無理に「姫」っぽいのを探してRemixしたような感じもあるし
ちょっと急ぎすぎちゃったような・・
もう少し選曲など煮詰めてからのほうが 良かったかもですね



スポンサーサイト


No.154 / Compilation-Japan / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.07.16  Lonely / Deep Spirit 


少し前の曲ですが
ここで紹介するのはAndorfine盤です
元々リリースされたのはオーストリア盤CDSだったのですが
後にAdorfine盤もリリースされました
ドイツらしいありがちな今風の感じです
ただ メロディや歌詞はいいと思うのですが
BPMがやや低いのと 肝心のOriginal Club Mixが
ちょっと地味じゃないかな~とは思ってました

Andorfine盤には C7のRemixと Chris Cute Club Mixが収録
C7は悪くないのですが ちょっと貯めが長い気も~
Originalを若干派手にし ブリッジを明るめにしてます
Chris Cuteのほうは なかなか好きです
シンセブリッジがアグレッシブである意味一番使いやすい
CODE Trapara Best2 に収録されている Decibel Editは
この Chris Cute RemixをEditしてボイスを足しているようです

余談ですが イタリアのDJ Lhasa Remixなんてのもあります

Lonely / Deep.Spirit

C7 meets Ozi Remix 5:42
Chris Cute Club Mix 5:55

>>iTunes Music Store<<



No.153 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.07.09  Devils In Disguise / Aycan 


Andorfineからリリースされた いかにもドイツらしい
やや哀愁系のダンスポップです
Radio-Extended は一番スタンダードで さらっと聞ける感じです
Rob Mayth Remix は非常にキャッチーポップになっていて
サビ以降のシンセブリッジから先が Rob Mayth節全開です
2回目のシンセブリッジが違うパターンに仕上げていて
さらに盛り上がります
Central Seven Remix が私的にはこれが一番バランスが取れていていいですね
キックも太く フロア指向で悪くないです
キャッチーなのはそのままに やや切なく仕上げてあります
フレーズ間のシンセで盛り上がるのは間違いないでしょう
Marvin & D-Fly Remix は地味なので割愛します

Devils In Disguise / Aycan

Radio Edit* 3:22
Extended Mix 4:15
Rob Mayth Radio Edit* 2:59
Rob Nayth Extended Remix 4:49
Central Seven Radio Edit* 3:08
Central Seven Remix 4:58
Marvin & D-Fly Radio* 3:42
Marvin & D-Fly Remix 5:32

Andorfine AND046 EU盤 Analog 12inch
*はデジタルリリースのみ
>>iTunes Music Store<<



←and more
No.152 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.07.05  Cascada満載 


Cascada 無事に来日し、日本でのライブは
大盛況で終えたようです
ってか 見に行きました~=´∇`=
CODEのライブは見にいけなかったのですが
翌日に行われた ミニライブを~
ミニライブなので かなり至近距離で見ることができて感激!
Bad Boy > Miracle > Ready For Love > Everytime We Touch と披露して
その後 サイン会!
持っていったCDSにサインをもらいました 感激・・・

そして UKでの リリースも正式に決まりました
7月24日リリース予定 トラックリストはまだ未定ですが
ジャケットは完成しています
こちらも非常に期待できますよー
プロモは >コチラ





No.151 / Quake Trance / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.07.04  CODE TRAPARA BEST CHAPTER 2 


7月12日リリース予定
デシベルエンタテイメントからのリリースです
この会社 クエイク関連レーベルなので
曲的には全く同じといってもいいでしょう

タイトルからわかるのですが
Club Complex CODE タイアップとなってます

収録曲はクエイクらしく洋楽をメイン
日本人関連はそんなに多くはありません

意外と新旧の曲が収録されていて バラエティに富んでいます
気になった曲をいくつか・・・

Tr.3 Rocking Sun / Khubirai Khan

もすかう に続く第2弾 印象的には全く同じです
わかりやすいイタリアダンスポップですね

Tr.11 Sound Of Dreams (Decibal Edit) / East Rockers

トランシーで切ないメロディ 悪くないです
日本人受け必死のメロディラインで シンセのアタックも強くて
いいと思いますが ちょっとアタック強すぎ?

Tr.12 Lonely (Decibel Edit) / Deep Sprit

これ Chris Cute Remixのブリッジ手前部分にMCを加え
オリジナルよりもアゲ仕様した作品
かっこよく仕上がっていいのですが いかんせん
ランタイムが短すぎます これでは意味がない・・・

Tr.15 Rydeen / Japaniese & Germans

もちろんYMOのカヴァーです カヴァーなんですが・・・
延々と最初のあのフレーズを繰り返すだけ・・・・・・・・
かなり微妙です(汗)

Tr.23 Get Up !!! / DJ Yoshinori

このCDのミックス担当のDJ Yoshinoriさんの作品です
一言で言うと 「非常に惜しい」
曲の雰囲気とかはなかなか悪くないと思うのですが
ちょっとアタックが弱いです
この曲の場合 もう少しシンセのアタックを強くしたほうが
イメージと合うのではないでしょうか?

Tr.25 Love & Joy (Hyper Techno Remix) / Project Ys feat 田中みゆき

これ なんていうか ヴォーカルが下手とかそれ以前に 曲として微妙・・・・
ヴォーカル部分の前後が曲的にぶった切れちゃって
A,Bメロが全然ハイパーテクノになってない~
謎な曲・・・・

Tr.27 Moskau (Delaction Remix) / Khubirai Khan

以前にもちょっと紹介しましたが これはなかなか好きです
Delaction全開の かなり別の曲になっていますが そこがいいです

Tr.30 ARL (Project Y's Press Mix) / DJ Yoshinori

ラストはこのCDのミックスを担当しているDJ Yoshinoriさんの作品です
音圧含め ちょっと全体的に弱いですが 綺麗にまとまってると思います
爽やか系~

全体的に 選曲の幅が広くて非常にオススメのアルバム
トラパラとかはどうでもイイ人もぜひ聞いてください

欠点は 1曲が短いのが最大の欠点
選曲がかなり魅力的なために
長めに聞きたい曲も多く入っているので そこが非常に残念です

それから トラパラDVDが付属ですが
個人的にはトラパラは嫌いなので なんとも・・・
ただし DVD見た感想を言わせてもらえば

It's Killing Me / DJ Toxic とか・・・Orz
この手の曲は 何も考えずに踊るんじゃダメなんですかね~?




←and more
No.149 / Quake Trance / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.07.04  Quake Trance Remixes 



7月19日リリース
クエイクシリーズの特別版で 既にリリースされた曲の
Remixをメインに集めた特別盤になってます

気になる曲をこれまたいくつか・・

1. I Need A Miracle (Red Monster Remix) / Cascada

Red MonsterことMSTの松本みつぐ氏がRemixした作品
やや似合わないような気がしないでもないのですが
勢いだけで突き進むのでまあ良しとしましょう

6. Blue (DJ Ten Remix) / 89ers

エッフェル65のカヴァーで 聞けば知っている方も多いでしょう
ちょっとノイズがあるような感じになっているのですが 仕様なのでしょうか?
ところどころにあるギター音は ないほうがいい気がします

11. Harder (Tune UP Remix) / Deepfofces

これは 何がどうなったのか 急におとなしいような^^;
オリジナルのほうがいいですね~

15. Everytime We Touch (Dancing DJ's Remix) / Cascada

Dancing DJ's(=FNP)がRemixした作品 日本先行発収録です
和風の尺八音が非常に印象的で 日本人向け
トランシーですが ふるさとに帰るような そんな感じさえします
後半部は尺八音でメロディを奏でるのですが そこがまたいい
ただし この曲 元はもっとBPMが低いです オリジナルのBPMで聞くと
もっと 切なくなりますよ


17曲目から先は Happy Hardcore Side となっています



実際は Hardcore Side としたほうが良いでしょう^^;
ハピコアではないので・・・ まだトランスコアのほうが正しいです

17 20 24 25 は既にClublandに収録済み
どれもクオリティが高く いい出来で
特に Elements はトランシーで非常にイイと思います
UKモノだと Do We Have To Say ~ と Feelin Me がなかなかイイです
ただ 前者はStyles & Breeze には負けます
後者はいいのですが 若干弱いかな 綺麗系で伸びやかです
23曲目の Listen To Your Heart (Hixxy Remix)は
元々ハードコア向けではないので やや物足りない仕上がりになりますね

今回は数曲だけでしたが
Hardcoreだけのアルバムも聞いてみたいですねー





←and more
No.150 / Quake Trance / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。