Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2006.08.29  Living On Video / Pakito 


ここ最近で一番お気に入りなのがこれ
Pakitoというアーティストの
Living On Video
80年代にクラブ(ディスコ)ヒットした
Trans-Xのカヴァーで
あの怪しげなグルーヴ感が・・・

このPakito自体はフランスのアーティストのようでAATWがライセンスを取ったようです
Extended Mixは地味な感じで使えないのですが
Friday Night Posse Remixが激しくアッパーで惚れます(笑)
ドイツのLazardが同じ曲をネタにしていますが
このFNP Remixには勝てないです アッパー過ぎます
Alex Kはハッピー系ですね こちらも悪くないと思います イケイケ仕様
ちなみにNoots Vocal MixはLiving On Videoのヴォーカルが
乗っているわけではないです 別の全然関係ないのが乗っています(笑)


>>試聴<<

Living On Video / Pakito

01. Radio Edit 3:23
02. Extended Mix 5:40
03. Noots Vocal Mix 6:34
04. Friday Night Posse Remix 6:52
05. Alex K Klubbed Remix 6:26

AATW CDDJGLOBE567 UK盤 CDRプロモ

スポンサーサイト


No.164 / Italy / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.29  Right Beside You / Dancing DJ's 


Dancing DJ's(=Friday Night Posse)による
Fading Like Flowerに続くソロCDSです
どんな曲かと思ったら 意外とアッパーな♀ヴォーカルものの
トランシーな感じのポップハウスでした
明るめでキャッチーなので 意外と使えそうです
Dancing DJ'sらしさ丸出しで 悪くないですよ

Remixのほうもなかなかで Hardino RemixはBPMをグッと下げて
ややおとなしい感じのハウスに
Micky Modelle Remixは予想外にアッパーで軽めのAlex Kといったところ
Flip & Fill Remixは 久しぶりにアタリっぽいです
安っぽさが解消されて なかなかのイケイケトラックになっています
あ~ こういうの久しぶりで 何度も聞いてしまう(笑)
Tim Daws Remixシンセリフが印象的で お遊び要素あり ピコピコ
Catch 22 Remix いけてないFlip & FillのようなRemixで(笑)
なんともなくつかみ所が無い感じ ただしブレイクのピアノはイイ

Right Beside You / Dancing DJ's feat Victoria O'Conner

01. Main Mix 6:20
02. Hardino Extended Mix 6:23
03. Mickey Modelle Remix 6:38
04. Flip & Fill Remix 5:20
05. Tim Daws Remix 6:09
06. Catch 22 Remix 6:30

AATW CDDJGLOBE517 UK盤CDRプロモ


No.163 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.29  Summer Rain / Slinkee Minx 


先日なんとなくネットしてたら
どうもこのSummer RainのCDプロモがあるらしい
という情報を掴んで すぐに調べたら あっさり発見(笑)

即買いしてみました
800円だったし・・・

既に紹介済みですが一応解説を
Slinkee Minxはオーストラリアのグループ
Heaven Is A Place On Earthでおなじみのベリンダ・カーライルのカヴァーし
それをAlex KがRemixしたものがUKクラブシーンでヒットしました
プロモアナログはリリースされていたのですが・・・
正規盤は出なさそうです

ただ単にアナログ盤よりかは音がいいだろうという理由で買ったのですが
アナログと収録曲が違ってました・・・ 嬉しい誤算(笑)

So Pure Remix ものすごく軽いポップハウスで確かにピュアw
さらっと聞ける感じがなんともいい感じです
KB Project Remix これはアナログに入っているのとは違いました
アナログのは正確には KB Project Monster Remix だそうで・・・
こちらのほうがKBらしい展開で好きです

Summer Rain / Slinkee Minx

01. Alex K Radio Edit 3:03
02. Alex K Remix 6:09
03. Friday Night Posse Remix 6:38
04. So Pure Remix 4:01
05. KB Project Remix 5:31
06. Lee S Remix 6:16
07. Zender Club Mix 7:11

AATW CDDJGLOBE 396 UK盤CDRプロモ


No.162 / Others / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.28  21st Century / Groove Coverage 


Groove Coverageのアルバムです
ドイツ盤ではないのでご注意
CDSでいうと Holy Virgin から 21st Century Girl まで
ちょうど曲の作風が変わっていくところだったので
どうなってるかと思いきや・・・・
怪しげです(笑)

CDSカットされた曲以外では Let It Beがダントツでいい感じです
昔の彼らの曲そのままで かなり好感触
21st~とは全然違います(笑)
CDSカットして欲しいくらいですが まあ 無いだろうな・・・

で Bonus DiscはExtended+Remixです
21st~は Club Mixすら微妙なのに Remixが全く使えません
Moonlight Shadowが新規Remixで収録ですが
Josh Harris Remixは ハウスです 使いどころがあるかどうかは微妙ですが
以前のハードトランスよりかは雰囲気的にはあっていると思います
しかし思うのですが
On The Radioから先 リミキサーがおかしなことになっているのはナゼでしょう・・

21st Century / Groove Coverage

01. Summer Rain
02. 21st Century Digital Girl
03. On The Radio
04. Never Ever Stop
05. Holy Virgin
06. Call Me
07. Angel From Above
08. What You See Is What You Get
09. When I Die
10. Rock
11. November Night
12. Moonlight Shadow 2006
13. Let It Be
14. Indonesia
15. When Love Lives In Heaven
16. 21st Century Digital Girl (Rock Version)
17. On The Radio (Rock Version)

Bonus CD

01. 21st Century Digital Girl (Club Mix)
02. 21st Century Digital Girl (Conways Remix)
03. 21st Century Digital Girl (Teenagerz Remix)
04. On The Radio (Age Pee Remix)
05. On The Radio (Club Mix)
06. Moonlight Shadow 2006 (Josh Harris Remix)
07. Moonlight Shadow 2006 (French Club Remix)
08. Holy Virgin (Club Mix)
09. Holy Virgin (Tekhouse Remix)
10. Holy Virgin (Rob Mayth Remix)




No.161 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.24  On The Radio / Groove Coverage 


今更この曲の紹介なのですが
この曲 どういうわけか渋谷・新宿では入荷した形跡が全く無いようです
厳密には渋谷の某ショップには入荷したのですが
発注をミスったのか何なのか

2トラックCDSでした(汗)

でもそんな2トラックでもすぐ完売してたので 意外と需要は・・・(笑)

肝心の曲ですが うーん・・・・地味
彼らの曲は SHE でちょっとずれたかなと思いきや
Runawayで元通りになって よかった・・・
と思ったら 今度はまた中途半端な・・・・(汗)

とりあえず 遅い

Radioはロックっぽいので問題外
肝心のClub Mixが踊りにくい^^;
溜めが長過ぎてキックが無い部分が多く 使いにくそう
Age Pee Remixは いいかと思いきや音が足りないような・・・
そしてギター音色 これがあるだけで萎えます(汗)
まだClub Mixのほうがいいです。。。
Groove Agentsはハウスですね ある意味一番ダンサブルかと思いますが
キックが弱いので 使いにくそうです・・・

歌詞の冒頭で

「私の曲を使ってよDJさん」

と言ってますが・・・
日本だと間違いなく無理っぽいです^^;

ダンスとして聞くのではなくて、ポップスとして聞けば
それなりにいい曲なのですが~

なので Overhead ChampionがRemixしちゃいました(笑)
BPM高め キックもそれなりに太くて 既存のものよりかは確実にイイです
これならDJが使ってくれそうです(笑)

On The Radio / Groove Coverage

1. Radio Edit 2:58
2. Club Mix 5:28
3. Extended Version 5:22
4. Age Pee Remix 5:47
5. Groove Agents Remix 6:32
+Video Clip

Suprime music / Universal Music 06024 9876038 EU盤CDS 2006 Release
 

No.160 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.21  Cascada ドイツ盤アルバム 


遅ればせながらCascadaのドイツ盤アルバムをレビュー
US盤 日本盤 ドイツ盤 シンガポール盤 とありますが
このドイツ盤にはボーナストラックとしてA Never Ending Dreamの
Extended+Remixが収録されています
この曲はCD音源としてはこのCDのみの収録なので
ある意味貴重です

内容ですが カヴァー曲が多めの構成ですが 自分はオリジナルを知らないのでなんとも(笑)
ただ 他の曲を聞いてみて思ったのは MiracleとBad Boyのクオリティは
やっぱりかなり高いな~ ということでした
次点で Ready For Love と A Neverending Dreamですね
これから Cascadaとしてはセカンドシーズンに入るわけですが
やはりカヴァーではなくてオリジナル楽曲で勝負するアーティストのであって欲しいです

A Neverending Dream ですが 既に日本では Club Mixが
Quake Trance Best 11 に収録されているので聞いたことのある方は多いでしょう
X-PERIENCEというアーティストのカヴァーですが Cascada色にかなり染めています
雰囲気も合ってるし なかなか好みの展開です
Deepforces Remixはハードな展開でなかなかアグレッシブです
前半はヴォーカルがあるのですが 後半はDub展開
後半 せめてサビだけあってもよかったような気もします


Everytime We Touch / Cascada

01. Everytime We Touch 3:17
02. Ready For Love 3:23
03. Miracle 3:38
04. How Do You Do 3:16
05. Can't Stop The Rain 3:28
06. Truly Madly Deeply 4:12
07. Wouldn't It Be Good 3:27
08. Bad Boy 3:12
09. Another You 3:37
10. A Neverending Dream 3:22
11. Love Again 3:27
12. Kids In America 3:00
13. One More Night 3:42
14. Everytime We Touch (Yanou's Candlelight Mix) 3:16
15. Everytime We Touch (Club Mix) 5:31
16. How Do You Do (Original Mix) 5:04
17. A Neverending Dream (Club Mix) 4:56
18. A Neverending Dream (Deepforces Remix) 6:07
19. A Neverending Dream (The Real Booty Babes Remix) 5:58

ZOOLAND Records ZOO009 ドイツ盤CDA 2006/ Release





No.159 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.15  When You Say Nothing At All / Kathy Philiips 


ポップ大好きUSのRobbinsからリリースされた作品
この曲自体は有名なのでいいのですが
このアーティストの出所がよくわかりません・・・
おそらくUSなのかな・・
まあ なんか魚系の顔ですね


曲のほうは 非常にわかりやすい スタンダードなキラキラポップ
ただしスタンダードすぎるのとランタイムが短いので
インパクトに欠けますね Stay(Airscape Remix)のように
もう少し派手にしてくれると使いやすいかなとも思うのですが・・・

同じネタの曲なら >>>>このCDの6曲目<<<< もありますね
こっちもなかなかいいと思いますよ

When You Say Nothing At All / Kathy Philips

1. Radio Mix 3:28
2. Unplugged 3:48
3. Extended Mix 5:00
4. A Cappella 3:47

Robbins 76869 72150 2 US盤CDS 2006/07 Release


No.158 / Others / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.15  Satellites / September 


スウェーデンチャートで1位を記録したダンスポップです
UKではAATWがリリースするのですが それよりも先に
RobbinsによるUS盤がリリースされました
US盤ですが AATWのよるUK Remixが収録されてます
Originalは ちょっと地味でなんだか・・・なのですが
UK Remixはそこそこ頑張っている気がします

AATW勢3組は いつもの面々で
Clubstar(=Kenny Hayes)
Flip & Fill
Dancing DJ's(=Friday Night Posse)

Flip & Fill は相変わらず安いですが 今回のは
ややトランシーでポップで悪くなさそうです 意外とアゲです
Dancing DJ's は意外と派手な展開です ちょっとおとなしいかもしれないですが
それでもトランシーで出来はいいと思います

ポップハウスとしてだと Club Junkies が光りますね
盛り上がり系ではないですが どこか印象的です
後続でリリースされるUK盤にはこれらのほかに KB Project Remix
さらには Soulseekers によるハウスRemixが収録される予定

Satellites / September

1. US Mix 3:07
2. Electro Mix Edit 3:26
3. Extended Mix 4:34
4. Club Junkies Mix 6:00
5. Electro Mix 4:52
6. Clubstar Remix 5:23
7. Flip & Fill Remix 5:45
8. Dancing DJs Remix 5:47

ROBBINS 76869 72148 2 US盤CD SINGLE 2006/07 Release


No.157 / Northern Europe / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.13  Listen To Your Heart Remixes 


b82582c3.jpg8月18に日本盤アルバムがリリースされるDHTですが
その日本盤のボーナストラックには
Listen To Your HeartのRemixが多数収録されます




DJ Manian Remix
元の曲が比較的おとなしいため Remixのほうもかなりスタンダードな印象
「これだ!」と言うには一歩足りないですが 曲の雰囲気からして
これくらいがちょうどいいと思います
新規Remixの中では一番まともで 聞きやすく使いやすいかな

Rob Mayth Remix
どうしてもハッピー系しか連想できないRob Maythですが
これも系統としてはほぼ同じです
ただ やはり元が元なので イマイチ乗り切れず 最初のAメロ~サビが微妙
サビの後 MCが入り徐々に盛り上がっていき
その後はRob Maythらしいシンセが響きます
ただし さすがにその後ヴォーカルはつかえなかったのか
ずっとシンセです(汗)

Nasca Joker's Harmony Mix
こちらは日本風(といっても和風ではなくて 和製トランス風)
明らかに日本人が作ったとすぐわかります
アタックの強いトランシーなシンセで始まり
そのあとピアノでAメロに入って泣かせる感じです
サビでの アタックの強いシンセがやはり印象的

DJ UTO Remix
打って変わって やたらとハード そしてDub仕様
ブレイク部でサビだけ使用してます
スピード感があり 悪くないのですが
かなりハードなので好き嫌いがはっきり分かれそうです




No.156 / Belgium , Holland / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.08.03  SY & Unknown Remix 2連 









遅れること1ヶ月 やっと Like The Sun (SY & Unknown Remix)がリリースされました
哀愁系メロディなのでハードコアと相性が悪いはずもなく
かなりいい感じに仕上がっていると思います
>>試聴<<

ついでに See The Light (SY & Unknown Remix)も購入しました
こっちもハードコアと相性ばっちりの良作だと思います
もともとのメロディがとてもいいので ハードコアにしても映えますね
>>試聴<<

Like The Sun (SY & Unknown Remix) / Trinity 5:52
See The Light (SY & Unknown Remix) / Paradise 5:41

ちなみにデジタルデータで購入しました

Juno Records



No.155 / UK - Hardcore / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。