Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2006.10.24  Mapouka -オカマdeマプーカ- / Yamboo 


マプーカ マプーカ マプーカ~♪
チャカチャカチャカチャカラカ~♪
ラテン風のダンスポップのこの曲
歌うのは Yamboo という女性二人組です
この曲は2005年にリリースされた曲ですが
このシングルで 10枚目のリリースとなるようです

ルーマニアとユーゴスラビアのハーフ Silviato と
ベルギー生まれのアフリカ人 Gisele で構成されています
でも 昔は3人だったんじゃないのかな・・・?

曲としては最初に書いたとおりで ラテン風ダンスポップで メロディから何からキャッチーです
元々この曲 タイのクラブでヘビーローテーションされていたらしいのですね
邦題が「オカマdeマプーカ」になっているのは サビの部分が
「オカマー イェー」に聞こえるがために そうなったようです
あと 某ラジオのオカマのコーナーで使われていたらしいですね(笑)

で そんな彼女たちですが 11月1日に日本でデビューアルバムがリリースされます
リードトラックはもちろんMapoukaなのですが 他にもいいネタは多いので 一部を紹介

Oh Suzanna
おそらく誰もが聞いたことあるでしょう
「私はアラバマからバンジョー肩に~ 遥かなルイジアナまで行くのです♪」
「オースザンナ」のダンス・カヴァーです
Rednexの曲のようなポップな仕上がりで とてもキャッチーです

Kalinka
ロシアの民謡「カリンカ」のカヴァーです
激しくキャッチーで わかりやすいです

Come With Me
「コンドルは飛んでいく」のメロディを使用した メロディックな曲
懐かしさを覚えます

Oh Lamour
Erasureの同名曲のカヴァーですね
やたら安っぽいです(笑)

ドイツ盤アルバムはこれ<試聴可能>

日本盤アルバムとはトラックリストが微妙に違いますが
雰囲気的にはこんな感じです
日本盤にはボーナストラックとしてMapoukaのRemixが収録

Radiation Remix
既に「ギャルトラ夏祭り」や「CODE season1」に収録されているので
聞いたことある人も多いでしょう
BPMをかなり引き上げて イケイケポップ仕様にRemixしています
トランスというよりも ハイテンポのダンスポップです

Cannon Cracker Remix
キック太目の ややネタっぽいRemix オカマー イェー を集中的に使用し Dubに近い感じ
Dubといっても サビは使用しているのでノリはいいです

オカマdeマプーカ / ♀レディオス♂
これだけは聞いたことが無いのですが
どうもZip-FM絡みのモノらしく オカマが日本語カヴァーしているようです(笑)


Mapouka / Yamboo

1. Mapouka
2. Oh Suzanna
3. Pata Pata
4. Torero (Aya Baila)
5. Star
6. Kalinka
7. Fiesta De La Noche
8. Chirpy Chirpy Cheep Cheep
9. Oh l'amour
10. Sing Hallelujah
11. No Venga
12. Come With Me (Bailamos)
13. Feelings
14. Mapouka (Radiation Radio Edit)
15. Mapouka (Cannon Cracker Radio Edit)
16. オカマdeマプーカ / ♀レディオス♂
+Mapouka (Re-Edit Video Clip)

Exit Tunes / Quake Holdings QWCE-6 日本盤CDA 2006/11/01 Release


スポンサーサイト


No.192 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.10.23  Mambo! / Helena Paparizou 


Helena Paparizouはユーロビジョン・コンテストで
優勝を果たしたアーティスト ギリシャやスウェーデンなどで
既にロングヒットし さらに全米デビューも果たしています
このMambo!は彼女の5枚目のシングルです
UKではAATWがライセンスし
このMambo!がUKでの1stシングルになります

このPVを見ればわかると思いますが
彼女の曲はワールドミュージックに近く
両親がギリシャ人ということもあり 曲も英語ヴァージョンのほかに
ギリシャヴァージョンなどでも歌われています

ところが

これがAATWにライセンスされ Dancing DJ's(=FNP)の手にかかると

こんな風

Remixされてしまいます(笑)
激しくイケイケで ノリもよく好きなスタイルです
他に Flip & Fill Remix , Alex K Remix もあるようで
そちらにも期待したいです
UKで11/13リリース予定 期待大です

Mambo! / Helena Paparizou

試聴♪
↑Dancing DJ's Remixがフルサイズで試聴できます

1. Radio Edit
2. Dancing DJ's Remix 3. Fugitive Club Mix
4. Flip & Fill Remix
5. Ruff & Jam Club Mix
6. Alex K Remix

AATW CDGLOBE585 UK盤CDS 2006/11/13 Release



No.191 / Northern Europe / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.10.22  Clubland 10 


2002年に第一弾がリリースされて以来
足掛け4年 ついに10作目がリリースされます
X-Tremeなどのサブシリーズも含めるともっと多くなりますが・・
今回は記念すべき10作目ということで 豪華3枚組のようです
Disc 1はポップトランス主体 Disc 2はハウス
Disc 3はDJによるMixだと思われます

新曲がかなりたくさん収録されていて というか
Disc1と2はほぼ全部新曲のようですね
注目曲はトラックリストに青字で表しました
中でもDisc 1の頭3曲
Micky Modelle v Jessy - Over You (Flip & Fill Remix)
Darren Styles - Save Me (Club Mix)
Cascada - Truly Madly Deeply (Styles & Breeze Remix)
この3曲は かなり推しているらしいです
Cascada以外は既に聞いていますが 出来のほうもかなりいいですよ

気がついたかもしれませんが Cascadaの次のUKシングルは
Truly Madly Deeplyのようです
12月リリース予定ですが プロモなどはまだのようですね
結構期待しているのですが 果たして・・・・
新情報が入ったら また掲載します

Clubland 10 / VA 11/06 Release

CD1

Micky Modelle v Jessy - Over You (Flip & Fill Remix)
Darren Styles - Save Me (Club Mix)
Cascada - Truly Madly Deeply (Styles & Breeze Remix)

Infernal - Self Control
Frisco v Ice MC - Think About The Way
Helena Paparizou - Mambo! (Dancing DJs Remix)
Killa Deejays Feat. Carrie Ryan - Around The World (Lalalalala)
Shanie - Don’t Give Me Your Life ‘06 (Friday Night Posse Remix)
Sugababes - Easy (Ultrabeat Remix)
D:Code Feat. Emma - My Direction (Styles & Breeze Remix)

CJ Gee - Short Short Man (Doogie D Remix)
Simmons & Christopher Feat. Class Action - Weekend (Dancing DJs Remix)
Kelly Llorenna - I Will Love Again (Flip & Fill Remix)
N-Euro - Lover On The Line (Clubstar Remix)
Girls Aloud - Something Kinda Ooooh (Flip & Fill Remix)
Sublime - The Rain (Styles & Breeze Remix)
Jennifer Paige - Crush (Pascal Remix)
Headhunters Feat. Karen Danzig - I Got A Feeling
Karen Parry - Against All Odds (Dancing DJs Remix)

CD 2

Bodyrox Feat. Luciana- Yeah Yeah
Bob Sinclar Feat. Cutee B - Rock This Party (Everybody Dance Now)
Chris Lake Feat. Laura V - Changes
Lo-Rider Feat. Cumberbatch- Skinny (Fugitive Dub)
House Agents - 1 Week In Ibiza (Raul Rincon Remix)
Rihanna - Unfaithful (Tony Moran Remix)
Jealousy - Lucy
Dirty Old Ann - Turn Me On
David Guetta vs The Egg - Love Don’t Let Me Go (Walking Away)
Whelan & Di Scala Feat. Nikki Belle - Teardrops
Nelly Furtado - Promiscuous
Wi Fi Feat. Melanie M - Be Without You
Denis The Menace & Jerry Ropero vs Francesco Diaz - Time To Turn Around
Tokyo Feat. Emma Sweeney - Say I’m Your Number One
K-Klass - Rhythm Is A Mystery ‘06
Rick James - Super Freak
Dannii Minogue - He’s The Greatest Dancer (Fugitive Remix)
Cass Fox - Touch Me (Spencer Hill Remix)
Blue Ray Feat. Jimmy Somerville - You & Me (Digital Dog Mix)
Big Bass -What You Do (Hoxton Whores Remix)
Nu Electric - No Matter What
Energy 52 - Café Del Mar (Raul Rincon Mix)

CD 3

KB Project - Here We Go
Club Enforcer - Here To Chill
Cascada - Everytime We Touch (Dancing DJs Remix)
Ultrabeat - I’m Not In Love 2006
Marcel Woods - Advanced
Club Enforcer - Tutti Frutti
Dave Mccullen - Rave Heaven
Micky Modelle v Jessy - Dancing In The Dark
DJ Aligator Project - Angel (Plugin Remix)
Big Fish - Somebody Real 2006
Flip & Fill - Always
Coolio Feat. Snoop Dogg - Gangsta Walk (Friday Night Posse Remix)
Keira Green - All Out Of Love
N&K vs Denis The Menace Feat. Alex Prince - Cruising (Steve Murano Mix) Booty Callers - My Humps
Dannii Minogue - I Can’t Sleep At Night - Friday Night Posse Remix
Futureforce Feat. Karen Danzig - Never Be Lonely
Paradise - See The Light (KB Project Remix)
Tall Paul - Rock Da House (Friday Night Posse Remix)

Gigi D’Agostino - Bla Bla Bla (KB Project Remix)



No.190 / Compilation / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.10.19  Quake Trance Best 12 


クエイクトランスも 早いもので12作目
今作は2枚組みではなく1枚でのリリースのようです
トラックリストを見る限り ほぼ新曲で 全て日本初収録ですね
UK曲も数曲あるようです
個人的に推していた Like The Sun / Trinity の収録は
やっぱり嬉しいですね

今作のスタートを飾るのは Carlito (Club Mix) / Spaghettini
GOGOカリート! / カリート のカヴァーで
スパゲッティーニというアーティストになっていますが
Moskau / Khubirai Khanと恐らく同じ人です
ってか どう聞いても音が同じなわけで・・・
わかりやすいイケイケチューンです

1~2曲目はポップですが その後はクールな楽曲が続き
歌モノへとシフトしていきます 8曲目は 以前に紹介しましたね

13曲目のHave You Never Been Mellowは もちろんオリビア・ニュートン・ジョンのカヴァー
DJ Manianらしいといえばそれまでで もう少しひねりが欲しかった・・
これは 個人的にオリジナルのイメージが強いので
以前にもトランス・カヴァーされたことがあるのですが
こういうスタイルはちょっと苦手です スタンダードなダンスポップに
カヴァーしたほうがいいような気がします

14曲目 DJ Lhasaの新曲です でも これでいいんでしょうか?
今までのリリースに比べると 趣がやや違うため 困惑します
悪くは無いと思うのですが DJ Lhasa と言われると・・・・

CDラスト2曲はトランシーなハードダンス・トランス
Majestic / Prestage は とてもトランシーでアグレッシブで
いい出来だと思います


全体的にバランスが取れていて 相変わらず聞きやすいアルバムなのですが
BPMが150というのは ちょっときついですね
前作が BPM145だったのですが
アンケートで 145だと遅いという意見が多発したらしく 150に戻したそうです
私的には 140~145がちょうどいいのですが・・・
150だと 雰囲気が壊れる曲もいくつかあるわけで・・・

例えば 140の曲を145にした場合は 思ったほど違和感が無いのですが
140>150はかなりの違和感を伴います
元のBPMが140のLike The Sunなどは 印象違いすぎますね・・・
まあ リスナーの意見なのであれなのですが・・・





←and more
No.180 / Quake Trance / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.10.12  Save Me / Darren Styles 


AATWの最新プロモは UKハードコア重鎮 Darren Stylesでした
Heartbeatzと同じくハードコア楽曲をコマーシャルトランスにした作品で、♂ヴォーカルのなかなかメロディアスな感じです
トラックリストを見るとわかるのですが 気合の入ったリミキサー陣
やはり力を入れているのでしょうか?

Extendedは HeartbeatzのExtendedと音的にはそう変わりません
ただ ♂ヴォーカルというだけで かなり雰囲気的に違う作品になります
やや地味な印象を受けるのは 比較的トランシーに作られているからかと思われます

久しぶりにAATWに名を見せたCJ Stoneですが 一体どうしていたのでしょう
UKのファンもこの復帰を喜んでいるようです
ただRemixのほうは イマイチ乗り切らない感じで歯切れが悪いです
音的にはトランシーでいいのでしょうが ノリにくいですね

Original Hardcore MixはClubland X-Treme 2 に収録されたもので
既にRaver Babyからアナログはリリースされています
トランシーで綺麗な仕上がりになっていて好感触
ハードではなく どっちかというとヴォーカルを大事にした感じですね

Flip & Fill は前作Heartbeatzで会心のRemixを見せてくれましたが
今回は割りと普通(笑) ただ、いつもの彼らに比べるとかなりトランシーに仕上げて
メロディアスキラキラ系に仕上げています
ややスピード感にかけますが悪くないです

Friday Night Posse は元ネタがHardcore楽曲とは相性が悪いのか
Remixをしても どうも雰囲気的にNGなことが多く 微妙だったのですが
今回はなかなか派手です 前半は普通なのですが 中盤から一気にシンセが降り注ぎ
トランシーな展開になります

Kenny Hayes もFlip & FillやFNPと同じようにトランシー主体です
流れるようなユーロトランス風になっていて綺麗ですね
キラキラ音がたまりません

Technikal Remix は以前I Will Be / Styles & BreezeのRemixを手がけた
Elementalと同じ人物で、最近ではA Feeling / Stu Allenなど
ハードコアリメイクのRemix手がけています
Kenny Hayesよりもアタックの強いユーロトランスで 2000年頃のトランスの香りがします
ややダークですが トランシーで泣かせる感じで、後半のサビ部のシンセがいい味出しています

Hypasonic Remix 名前の通り今回もやたらとハイパーで 他のRemixはBPM144なのに対し
HypasonicはBPMがなぜか154もあります
中途半端にBPMが高いので 使いにくいのですが
盛り上がり方が普通じゃないので ある意味一番フロア向けかもしれません
鳴り響くシンセに絡むピアノが非常に効果的
日本ではこのRemixが一番人気が出そうです

Kenny Hayes Nitelife Remix これは・・・・チルアウトバラードです
泣かせる~~~~~ Kenny Hayesってこういうのも出来るんですね
ちょっと見直しました(笑)


Save Me / Darren Styles

1. Extended Mix 7:45
2. CJ Stone Remix 6:49
3. Original Hardcore Mix 7:45
4. Flip & Fill Remix 6:25
5. Friday Night Posse Remix 7:21
6. Kenny Hayes Remix 7:34
7. Technikal Remix 7:55
8. Hypasonic Remix 6:57
9. Kenny Hayes Nitelite Mix 5:16

AATW CDDJGLOBE566 UK盤 Promo CDR 2006
 

No.189 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.10.11  Dancing In The Dark / Micky Modelle vs Jessy 


これもレビューをすっかり忘れていて・・・
AATWからリリースされた
ポップハウス~ダンスポップの中間くらいの曲で
なかなかキャッチーでわかりやすいかと。
若干地味な印象もありますが 元はバラードということを考えると
かなりいい感じにダンス・ヴァージョンになってると思います

この曲、実はMilk Incの曲を書いている人と同じ人が書いています
Extendedが一番スタンダードで Mixの最初のほうとかに使えそう
Dancing DJ'sはオリジナルの雰囲気を十分残しつつ、キラキラで攻めます
とてもバランスの取れた出来で、使い道に困らなさそうです
Alex K Remixはキャッチーポップに仕上がっています
KB Projectはいつもよりも比較的聞きやすく、トランシーな展開が続きます
CDSには未収録ですが Pascal(=Flip & Fill)によるRemixもあります
地味だから正規採用されなかったのかと思ったのですが
意外とどころか ポップトランシーで結構いい出来だと思うんですよね

Dancing In The Dark / Micky Modelle vs Jessy

1. Radio Edit
2. Source Now Voyager Edit
3. Extended Mix
4. Dancing DJ's Remix
5. Alex K Remix
6. Original Mix
7. KB Project Remix

AATW CDGLOBE510 UK盤CDS 2006 Release


No.188 / Belgium , Holland / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.10.11  Total Eclipse Of The Heart / Diva DJ's vs Nickie French 


なんか・・・レビューしたつもりですっかり忘れてました Orz
ボニー・タイラーの「愛のかげり」をニッキ・フレンチがカヴァーして
大人気になったのは もう何年前でしょう?(汗)
当のニッキ・フレンチもだいぶオバサンになってますが
見事に復活しました
メインミックスは Saintが手がけている 2,6曲目

前2作もそうでしたが、心配無用の盛り上がりチューンで文句なしの仕上がりです
実はプロデュースをしている Diva DJsというのは
Mark Smith, Hussein Ramadan & Porl Young で
SaintというのはMark Smithのことだったりします
そして Shanghai SurprizeはPorl Youngだったりするわけで、ややこしいです(汗)
で そのShaghai Surprize Remixですが コテコテのシャンサプ節 ある意味王道
そしてダウンロード販売のみですが ALX Harcore Remix が購入できます
ALXらしいハッピーチューンで なかなかイケイケな仕上がりです
Hardcoreになっているといえばなっているのですが
ただ単にBPM上げただけのような気がしないでもないです・・・

Total Eclipse Of The Heart / Diva DJs vs Nicki French

1. Spit And Polish Radio Mix 3:50
2. Saint Radio Edit 3:09
3. Tropicana Radio Too Mix 4:25
4. Starlet DJ's Eculipsed Mix 6:16
5. Shaghai Surprize Remix 8:00
6. Saint Club Mix 7:34
7. Spit And Polish Club Mix 6:38
8. Video

Energy Records ENERGY2006CD UK盤 CDS 2006/08 Release


No.187 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.10.05  Uitimate Vocal Collection Vol.1 


Exit Tunesからの4枚目のCDリリースは
女性ヴォーカルのダンスミュージックをモチーフにした
Ultimate Vocal Collection Vol.1です
全曲女性ヴォーカルのダンスミュージックで
基本的に聞かせる曲が多いです
現在の日本におけるダンスコンピというと
「トランス」しか出てこないような感じもしますが
このコンピは ポップハウス半分 トランス半分といった内容になっています
1曲目が Uniting Nationsの愛のコリーダから始まって
そのままハウスポップ~おとなしめのトランスポップが続いていきます
Everytime We Touch~いつでもタッチ~(KH Sunshine Funk Remix) / Cascada
これはUK盤CDSに収録されていた Kenny hayesによるハウス・ヴァージョンです
このヴァージョンは全世界でコンピ初収録ですね
ちょうど中間地点 11曲目からトランス方向にシフトします
ただ それでもハウス指向が強いので 女性ヴォーカルを十分に堪能することが出来るでしょう

ただ もう少しあたらしい曲が多くてもよかったかなと思いますが
その辺はVol.2に期待したいですね
ちなみにラストは軽快なR&Bです これだけ独立しています

Ultimate Vocal Collection / V.A

01 AI NO CORRIDA (Uniting Nations Radio Edit) / Uniting Nations feat. Laura More
02 I Will Survive 2001 (Layton & Stone Radio Cut) / Gloria Gaynor
03 Shackles(Praise You) (Sam G. Remix) / Sparkle
04 Lose This Feeling (XXL Mix) / Candee Jay
05 Tomorrow Can Wait (Nasca Mix) / Dyce
06 Never Ending Love (Age-M Remix) / Melissa
07 I Love You Always And Forever (Age-M Remix) / Syndroma
08 The Second You Sleep (I Stay To Watch You Fade Away) (Silverroom Extended) / Tess
09 Everytime We Touch (Kenny Hayes Sunshine Funk Remix) / Cascada
10 You Never Love The Same Way Twice 2005 (Index 85 Club Mix) / Rozalla
11 In My Dreams (Pulsedriver Remix) / Apollo
12 I'm Dreamin' / Ashley Jade
13 Sound Of My Dreams (Extended Version) / East Rockerz
14 Listen To Your Heart (DJ Joker's Harmony Mix) / D.H.T. featuring Edmee
15 It Must Have Been Love (Age-M Remix) / Corana
16 Self Control (Extended Mix) / Royal Gigolos
17 Hung Up / (Everybody Banzai Mix) / DJ Satomi
18 Nice Girl (Extended) / Tova
19 Shining Star (Club Mix) / Ole Van Dansk
20 The One That I Want (C7 vs. Ozi Extended Remix) / Deep.Spilit
21 Get Me[@This Party] (Get Me Original) / Sarah & Diana King feat. Kid Capri

Exit Tunes/Quake Recprds QWCE-00004 日本盤CDA 2006/10/4 Release

余談ですが このCDのブックレットの曲解説
恥ずかしながら 私が書かせていただきました
:Helios




No.185 / Compilation-Japan / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲



2006.10.05  Metro Radio : live for the weekend 


先日 とある曲が聞きたくて注文したCDが届いたのですが
どうも タイトルが似ていて間違えた模様・・・
でも 聞きたい曲が全部入っていた+アナログ音源しか
無いと思っていた曲がCD音源で入手できたという嬉しい誤算



このコンピ AATWからのリリースですが ラジオ局とのタイアップCD
(日本で言うところのZIP-FMみたいな感じ)
AATWは当時 この手のアルバムをたくさんリリースしていました
このアルバムの最大の特徴はNon-Stopになっていない
全曲独立タイプで しかも レアな音源のExtendedが収録されているというところです

曲リストを見ると 懐かしい曲もあったりしますが
まあ2001年のCDなので・・・・


Everybody's Free (Flip & Fill Remix) / Rozalla
Flip & Fillにしてはやや地味ですが 幻想的トランシーな感じのRemix
日本でもいくつかのコンピに収録されていました

Brothers And Sisters (Lockout Remix) / 2 Funky 2
元は93年リリースの曲で それをKenny Hayesがダーク目キラキラトランスに
Remixした作品 夜のイメージが強い仕上がり

Lover (Flip & Fill Remix) / Rachel MacFarlane
この曲 他のAATWコンピにもフルサイズで収録されていますが
Flip & Fill Remixの表記をしてしないので 探すのに苦労します
以前にもレビューしましたが この曲はFlip & Fill Remixが
一番いいと思われます

Clubstar (Solar Plexus Remix) / Clubstar
アナログ盤を購入したときにレビューはしましたが
Kenny HayesのClubstar名義での初シングルです
DubstarのStarsを ユーロトランスにカヴァーした作品で
そのままClubstarをタイトルに冠したようです


metro radio : live for the weekend

Disc 1
01. Castles In The Sky / Ian Van Dhal 6:43
02. Another Chance / Roger Sanches 6:01
03. Touch Me / Rui Da Silva 3:31
04. The Whistle Song (Original Mix) / DJ Aligator Project 5:19
05. Set You Free (Rob Searle Remix) / N-Trance 7:38
06. 2 People / Jean Jacques Smoothie 3:31
07. Hapiness / Sound Dezign 7:31
08. Where Love Lives / Alison Limerick 6:47
09. I Can Cast A Spell / Disco Tex 5:18
10. Silence (Radio Edit) / Delirium 3:47
11. Everybody's Free (Flip & Fill Remix) / Rozalla 6:29

Disc 2
01. Groovejet (Radio Edit) / Spiller feat Sophie Elils Bextor 3:41
02. True Love Never Dies (Original Mix) / Flip & Fill feat Kelly Llorenna 6:39
03. Flawless / The Ones 7:37
04. Weekend Players / 21st Century 3:32
05. I Wanna B U / Chocolate Puma 3:31
06. Brothers And Sisters (Lockout Remix) / 2 Funky 2 8:28
07. Something Magic / Logique feat Pash 6:49
08. Salsoul Nugget / M&S presents The Girl Next Door 3:25
09. Lover (Flip & Fill Remix) / Racel MacFarlane 5:44
10. Keep Warm / Jinny 3:45
11. Clubstar (Soler Plexus Remix) / Clubstar 6:27

AATW GLOBECD29 UK盤CDA 2001 Release


No.186 / Compilation / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。