Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2006.11.30  Over You / Jessy vs Micky Modelle 


Dancing In The Dark が予想以上に好調だった
Jessy vs Micky Modelle の新曲
スタイルとしては前作とほぼ同じで
Extendedは安心して聞けるダンスポップ
前作はRemixもほぼ全て使えるという秀逸なのが多かったのに
今作はその点で不満が残ります

ただ Flip & Fill がとてもキラキラした仕上げにしてくれて
文句の付け所が無く、これだけでお腹いっぱいです
ただ 言うとすれば 曲構成が若干微妙で もう少しサビ部を増やしてもよかったと思います
Dancing DJ's はポップさを前面に押し出したような感じなのに
イマイチ乗り切れません ちょっと無理をしすぎたか・・キラキラ度も控えめです
Alex K Remix この人らしいアホっぽい展開です アップリフティングなのは
わかるのですが ちょっと無理があるような気がします(汗)
Clubstar Remix 久々のClubstarですが ふつーーーーーーーーの
ポップスに成り下がってます(笑)
これは使えません・・・

Over You / Jessy vs Micky Modelle

1. Radio Edit 3:17
2. Extended Mix 5:15
3. Flip & Fill Remix 5:53
4. Dancing DJ's Remix 6:13
5. Alex K Remix 6:46
6. Clubstar Remix 5:08

AATW CDDJGLOBE 609 UK盤 Promo CDR 2006 Release

スポンサーサイト


No.199 / Belgium , Holland / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.11.16  Mambo! / Helena Paparizou 


Helena Paparizouはスイス生まれで
ギリシャ人の両親を持つヴォーカリスト
ユーロビジョン・コンテストで優勝を果たし、
My Number Oneという曲で全米デビューを果たしています
このMambo!は彼女のUKでのデビューシングルで
AATWによるリリースです

Radio Editは基本的にラテン系のポップスという雰囲気で
ワールドミュージックの域を出ない感じです
それをTr.3と5がハウスに 特にTr.3は元の雰囲気そのままなので
一番まともに仕上がっていると思います

AATWリミキサーは全員イケイケ路線にRemixしていますが
中でもDancing DJ's Remixが最高にアッパーかつ
元のイメージそのままで かなりのイケイケに仕上げています
この手の曲は 日本人受けが良さそうなので人気が出るような気がするのですが・・・・

Flip & Fillはトランシーに Alex Kはお遊び要素があるRemixに
それぞれ仕上げています

試聴♪&ビデオクリップ

Mambo! / Helena Paparizou

Radio Edit 3:06
Dancing DJ's Remix 6:10
Fugitive Club Mix 6:37
Flip & Fill Remix 6:25
Ruff & Jam Club Mix 7:44
Alex K Remix 6:05

AATW CDGLOBE585 UK盤 CDS 2006/11/13 Release


←and more
No.198 / Northern Europe / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.11.12  Clubland 10 


Clublandの記念すべき10作目がリリースされました
予想通りの3枚組みで
DISC 3はFlip & FillによるNon-Stop Mixになっています
Disc 1と2は曲のギャップを0にした擬似ノンストップ仕様です

DISC 1はポップ中心でわかりやすい展開が続きます

以下気になる曲

Disc 1

1. Micky Modelle v Jessy - Over You (Flip & Fill Remix)

Dancing In The Darkに続く新曲
スタイルは前作と同じ、わかりやすいダンスポップで
ここではFlip & Fillによるとてもポップで
キラキラトランシーなヴァージョンを収録 最高です

Tr.5 Frisco v Ice MC - Think About The Way

Friscoによる新曲なのですが 前作Summer Is Magicと印象がだいぶ異なります
トランシーなシンセにパワフルなヴォーカル そしてMCのヴォイスが盛り上げます

Tr.10 D:Code Feat. Emma - My Direction (Styles & Breeze Remix)

Out Of My Handsに続く D:CODEの新曲です ここではS&Bが収録
非常にトランシーで伸びやかなEmmaのヴォーカルとマッチしています

Tr.12 Simmons & Christopher Feat. Class Action - Weekend (Dancing DJs Remix)

Dancing DJ's 名義にしてはかなりアグレッシブなRemix
限りなくFNPに近い感じで非常にアゲな曲
ブレイクで落とした後の盛り上がり方が普通ではなく
オーケストラヒットが鳴る度にえらいことに・・ヤバイですよコレ

Tr.13 Kelly Llorenna - I Will Love Again (Flip & Fill Remix)

最近奮わないKelly Llorennaの新曲です
Lara Fabianのカヴァーで なかなかポップでいい感じです
Flip & Fill Remixが収録されていますが意外や意外 なかなかマッチしています
他にDancing DJ'sによるRemixもあるようです

Tr.15 Girls Aloud - Something Kinda Ooooh (Flip & Fill Remix)

Girls Aloudの新曲をFlip & FillがRemixしたもので 非常にトランシーかつイケイケです

今回Disc 1を聴いていて思ったのは Flip & Fillはまた路線を変えたな~ということですね
一時期のダサダサポップからは抜け出たようです(笑)


DISC2はハウス~エレクトロ中心

Tr.6 Unfaithful (Tony Moran Mix) / Rihanna

既に話題になってるリアーナのトニモラRemixです
王道的盛り上がりを見せるアンセム仕様ですね

Tr.17 Dannii Minogue - He’s The Greatest Dancer (Fugitive Remix)

Danniの曲なんですが、
かなり軽快なハウスになってます ダンサブルでなかなかいいですよ

Tr.19 Blue Ray Feat. Jimmy Somerville - You & Me (Digital Dog Mix)

Jimmy Somerville の Why をネタに使ったエレクトロハウスです
かなり怪しい雰囲気漂う曲で 独特のグルーヴ感があります 悪くないですよ

Tr.22 Energy 52 - Café Del Mar (Raul Rincon Mix)

かなり前にAATWからリリースされてましたが それを2006Verで再リリース Raul Rinconが
なかなかいい感じのハウスに仕上げ、UKで人気が高いようです


Disc 3はFlip & FillによるNon-Stopになってます

Tr.7 Dave Mccullen - Rave Heaven

A&Sの曲らしいのですが どう聞いてもドイツ系の音
クエイクトランス系の曲です なかなかいい出来です

Tr.9 DJ Aligator Project - Angel (Plugin Remix)

DJ Aligatorとか久しぶりすぎます(笑)
やたらトランシーな♀ヴォーカルトランスで
以前のイメージは全くありません

Tr.11 Flip & Fill - Always

Flip & Fillの新曲かな?ボン・ジョヴィのカヴァーみたいですが
女性ヴォーカルになってるのでイメージが全然異なります
ここ最近のFlip & Fillにしては珍しくトランシーでメロディックです

Tr.16 Dannii Minogue - I Can’t Sleep At Night - Friday Night Posse Remix

Danniの曲をFNPがRemixしていますが これがとてもいいです
ブレイクで一度落とした後の展開が非常にアグレッシブで
グイグイ迫ってきます ダニーのヴォーカルも生き生きして聞こえます

Tr.18 Paradise - See The Light (KB Project Remix)

Paradiseの未発表Remixのようです これ とてもいいです
いつものKBにしては非常にトランシーでアグレッシブ
そして アグレッシブなのに メインパートが超荘厳というギャップ
これはいいですねー



←and more
No.197 / Compilation / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.11.07  Secret Of Love / Barcera 


USの聞いたことの無いレーベルからBarceraがリリースされました
クエイクトランス ベスト10に収録された Secret Of Loveですが
Remixが意外にたくさん入っています
ところが このRemix どれもこれも雰囲気が同じで
思ったほど各Remixに色が無い(笑)
明るい感じのポップ溢れるダンスポップです
Central Seven と Alex Megane がいいかなとは思います
特にAlex Meganeは音が厚く 彼らしい展開が続きます オススメです
だけど 自分は Central Seven がキャッチーポップで好きです

Secret Love / Barcera

1. Central Seven Radio Edit 3:18
2. Roland Kenzo Radio Edit 2:55
3. Original Radio Edit 3:40
4. Alex Megane Radio Edit 3:35
5. Central Seven Extended 5:20
6. Roland Kenzo Extended 5:57
7. Alex Megane Extended 6:54
8. Original Extended 5:35

Marian Records MAR0112-2 US盤 CDS 2006/10 Release


No.196 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.11.07  Miracle / Cascada 


12月4日にUKでもう1枚CascadaのCDSがリリースされます
デビュー曲 Miracle なんですが ちょっとジャケットがいい感じ
そして ビデオクリップがついてます
UK独自Remix は Northstarz が手がけたものが収録されてます
Northstarzということで 若干地味というか KB Projectに似ている
お遊び的Remixです とりあえず "I Need A Miracle" という部分を
ふんだんに繰り返す感じで Aメロにたどり着くまでが長い(笑)
ややキックが太く それが跳ねるような特有の音使い
盛り上げ型ではないけど ウォームアップ程度にかけるにはちょうどいいかも

正規盤には Alex Megane Remixが収録されるようですが
この曲って Alex Megane あったっけ??? 新規なの?

この曲 いつの間にかタイトルから I Need A が消えましたね(笑)

Miracle / Cascada

1. Radio Edit 3:38
2. Original Mix 6:07
3. Northstarz Remix 6:12
4. SAD Mix 7:10
5. SAD Radio Mix 3:25
6. Icarus Mix 7:03

Incentive UK盤 PromoCDR


No.195 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.11.02  Truly Madly Deeply / Cascada 


Clubland 10に収録されるCascadaの
UKでのセカンドシングル
Truly Deeply Madly ジャケット、PVともに
発表になり プロモCDも出回り始めました
今回はAATWリミキサーはあまり使用せず
全く知らないリミキサーが多いようです
そしてハウス、エレクトロなRemixもあります



この曲、Savage Gardenの曲をカヴァーしたもので それが理由でUKでのセカンドシングルに
採用されたのではないでしょうか?
アルバムに収録されていたのはバラード・ヴァージョンですが
一応メインミックスは Manianによるダンス・ヴァージョンになっています
How Do You Do とやや似ている感じもするので 目新しさはあまり無いですが
キャッチーなのは相変わらずです
Remixのほうは Styles & Breeze と Frisco によるRemixが
ポップトランスなRemixで その他二つはハウスとエレクトロハウスになっています

Styles & Breeze はBPMやや高めで グッとポップになった印象です
元の曲調が曲調だけに こうなったのでしょうが ちょっと意外ですね~
キャッチーで悪くないです 雰囲気ピッタリ
Frisco は Summer Is Magic などをリリースしていますが
リミキサーとして名前を見るのは初めてです
やや音が足りないかなとも思いますが ちょっとトランシーで
温かみのある雰囲気です 優しい感じですね
Thomas Gold はややエレクトロ寄りのハウスといった感じです
ちょっと癖があるので 好みは別れそうです
DJ Bamba も同じく中途半端にエレクトロっぽい仕上げで キャッチーというには
ちょっと遠いんですよね。。。
前作のように Kenny HayesがRemixすればまた違ったのかもしれませんが・・

Styles & Breeze以外のRemixがちょっとイマイチかな・・
これからの正規盤トラックリスト変更もありえるので
そちらに少し期待しましょう

Truly Madly Deeply / Cascada

1. Radio Edit 2:57
2. Extended Mix 4:34
3. Styles & Breeze Remix 5:02
4. Thomas Gold Remix 8:32
5. DJ Bamba & EL Senor Remix 6:49
6. Frisco Remix 6:10
7. Album Mix 4:13

AATW CDDJGLOBE 622 UK盤 CDR Promo 2006



No.194 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2006.11.01  I Go Crazy / DHT 


USでのDHTの3枚目のシングルは
ポール・デイヴィスの名バラードのカヴァー「I Go Crazy」でした
UK盤のリリースが見事に消滅したので 期待していたのですが
肝心要の Dancing DJ's Remixが未収録・・Orz
あの素晴らしいRemixは正規盤でリリースされることは
残念ながら もう無いようです・・・

本国では既にリリースされているこの曲ですが
US盤には Giuseppe D's によるRemixが追加されています
恐らくHardbounzeが やや地味なので聞きやすいものを追加したのかな?
バラードのAlbum Versionを上手くダンスにした作風で
とても聞きやすいです ちょっとセンチメンタルな雰囲気が好感触
Hardino Remix はハウスですね Album Versionを基調にして
上手く色付けしてあります 実はHardinoというのはFNPのことなのですが
同じFNPなら こんなのよりも Dancing DJ's Remixを入れて欲しかったです

I Go Crazy / DHT

1. Giuseppe D's Radio Edit 3:27
2. Hardbounze Edit 4:09
3. Album Version 3:40
4. Giuseppe D's Euro Madness Mix 4:46
5. Hardbounze Extended 5:30
6. Hardino Remix 6:40
7. Old School House Remix 3:11

Robbins 76869-72151-2 US盤 CDS 2006/10 Release


No.193 / Belgium , Holland / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。