Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2007.11.30  Sunrise / Milk Inc 


Milk Inc.もすっかり息の長いアーティストになりました
日本では話題にならないものの 本国ベルギーでは
シングルを定期的にリリースし頑張っているようです
このSunriseは ベルギー、オランダで6月にリリースされた新曲で
In My Eyesに代表されるような 彼ららしい ポップスタイルです
トランシーさは控えめにはなっていますが シンセブリッジが
前後に比べると意外に前のめりな雰囲気で
とてもアクセントになっていて悪くないです

UKでライセンスされていますが ベルギーでのリリースの際に収録されたRemixと
UK Remixと両方収録されています
ベルギーで収録されたRemix Pedro Salazar と Jeckil & Hyde は妙なアクセントがついて
ちょっと使いにくい気がします Extendedのほうが万能です
UKでは まずBuzz Junkies がとても地味なエレクトロハウスに(笑)
そしてMicky Modelle が単調で安いシンセ仕上げに・・・・(汗)

Love To Infinity Remix もちろんUKハウスなんですが とても洗練されていて
アゲではないものの 音が厚くフロア向けだと思います
他のRemixと比べるとクオリティが違うのが はっきりとわかります
Fugitiveはややキラキラしています ちょっと踊りにくいのですが
雰囲気的には結構好きです

Sunrise / Milk Inc.

Listen♪

Radio Edit 3:35
Extended Mix 4:50
Buzz Junkies Remix 6:02
Micky Modelle Remix 6:20
Love To Infinity Remix 8:13
Fugitive Night Before Remix 6:33
Pedro Salazar Remix 7:30
Jorg Schmidt Remix 5:39
Jeckil & Hyde Remix 6:37
Buzz Junkies Radio Edit 3:27

AATW UK盤771 UK盤 Promo-CD
スポンサーサイト


No.311 / Belgium , Holland / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2007.11.30  Voyage Voyage / Kate Ryan 


なんだか久しぶりのKate Ryanな気がしますが
実は結構シングル出してます が
あまり話題にならないものが多くて
Only If I から先 おとなしかったりしてました
今回 このVoyage VoyageがUKライセンスされ
UKでは 少し名前が知られることになりそうです


デビュー曲 Scream For More や Only If I と比較すると
トランシーさなどはすっかりなくなり 落ち着いたメロディ系のポップス といったところ
ダンスミュージックとしてはなんとか成立してはいます
こうなるとジャンル分けが難しい・・・ まあ ジャンルに分ける必要はあまりないと思うのですが
強いて言うなれば Euro House と言ったところでしょうか(from Discog)

ドイツ盤とオランダ盤が既にリリースされていますが Remixは一切無し
Radio+Extended と We All Belong という曲のRadio+Extended というシンプルな構成の
ダブルAサイドシングルになってます

Voyage Voyage//We All Belong / Kate Ryan

Voyage Voyage (Radio) 3:06
Voyage Voyage (Extended) 7:13
We All Belong (Eurogames '07 Edit) 3:29
We All Belong (Extended) 7:28

Zetigeist 1747874 ドイツ盤CDS


UKではコンピレーションには収録されているものの まだプロモの段階です
Remixは Flip & Fill、Dancing DJ's、Fugitive が手がけていますが
Flip & Fill は軽快なトランシー仕上げになっています 相性は悪くないようで
意外とすんなり入ってくる感じです
Dancing DJ'sはというと 相性が悪いようで 音が足りないような感じになり
なんとも使えないRemixになってしまってます
Dancing DJ's は最近パッとしないんですよね そろそろ転換期なのかな
Fugitiveなんですが ややトランシーな感じで さらーーーーーっと 流れて進むような感じ
でも 相変わらずの中途半端な感じで前半は進みますが
後半になると 突然ライトなシンセが出てきたりして アクセントになったりします
ただ 使いにくそうな感はアリアリです

Voyage Voyage / Kate Ryan

Radio Edit 3:08
Extended Mix 7:16
Flip &Fill Remix 6:34
Dancing DJ's Remix 5:22
Fugitive Borderline Mix 5:28

AATW CDDJGLOBE770 UK盤 Promo-CD


No.310 / Belgium , Holland / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2007.11.30  I Wanna Touch You / Ultrabeat feat. Rebecca Rudd 


Ultrabeatの新曲はfeat.Rebecca Ruddという
新しい試みで 初の女性ヴォーカルになってます
Ultrabeatにしては やたらとキャッチー&ポップな曲調で
雰囲気的にはFlip & Fillに近いです
今回 メインミックスが彼ら自身のExtended Mixではなく
Riffs & Rays が採用されているのですが
それもそのはず 鬼キャッチーなんです

BPM高めのちょっとかわいらしいポップチューンで Riffs & Rays得意の昇華Remix仕上げ!
Extendedよりも確実にキャッチーかつポップで 文句なしにハッピーになれます
そしてHypasonicが今風の超アゲトランシー仕様になっていて雰囲気とあってます
開幕から終始盛り上がりっぱなしの超イケイケチューンです

I Wanna Touch You / Ultrabeat feat. Rebecca Rudd

Listen♪:Riffs & Rays Remix

Riffs & Rays Radio Edit 3:26
Extended Mix 5:13
Riffs & Rays Remix 7:05
Hypasonic Remix 6:30
Micky Modelle Remix 6:15
Frisco Remix 5:20

AATW CDDJGLOBE768 UK盤 Promo-CD


No.309 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2007.11.28  Grapevine / LMC vs Marvin 


LMCの新曲なんですが
今までのLMCはどこに行っちゃったんだ(汗)
レトロなんですが とにかくアップリフティング
グイグイ迫る感じで 今までのLMCとは別の顔を見せます
音使いそのものはLMCなんですが 曲調が全く違うので(笑)
と いうのも この曲 Marvin Gay の
I Heard It Through The Grapevineのカヴァーなんですね

まあ それにしても超アッパーなんですが(笑)
個人的にはこういうの大好きです アクセントにも

Riffs & Raysは かなり大人しく作ってます Extendedのイケイケっぷりから
比べると だいぶテンションダウン
悪くは無いんですが ちょっと地味ですね

Micky Modelleは 無理して作りすぎ(笑)気持ち悪い^^;
Hypasonic 鬼トランシーイケイケ ここまでド派手なのは久しぶりですね
BPMがかなり高い上に どう考えても盛り上がる仕様
日本の若い世代(渋谷系)のクラブなら Hypasonicがいけそう

Total Controlは KB Projectっぽい作りで 音数少な目で物足りない・・・

Listen♪:Extended Mix

しかし LMCって一体・・・・・・(笑)

Grapevine / LMC vs Marvin

Radio Edit
Extended Mix
Riffs & Rays Remix
Micky Modelle Remix
Hypasonic Remix
Total Control Remix

AATW CDDJGLOBE762 UK盤 Promo-CD


No.308 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2007.11.13  What Hurts The Most / Cascada 


しばらくの間沈黙を守っていた
CASCADAがついに新曲を発表
さらに ニューアルバムも発表です
新曲は What Hurts The Most
ニューアルバム Perfect Day からの
シングルカットとなる予定です
リリース日も決定していて
12月10日にイギリスで シングル&アルバム
12月4日?にアメリカで シングル&アルバム
12月14日にドイツで シングル&アルバム
今のところ この2つだけが決定している模様です
イギリスでは 既にプロモが出回っており 気合の入った強力チューンが収録されています

シングルとして発表されているWhat Hurts The Mostなんですが 世界的ヒットとなった
ポップス というかカントリーのカヴァーなんですが もはや別の曲に近いです
さて ついでにそのUKプロモ盤を紹介してしまいましょう

Radio‐Extended は これでもかと言うくらいのCascada節で 不安要素はありません
変に不自然になることもなく CASCADAらしさを十二分に引き出していると思います
カヴァー元の曲はドラマチックバラードなんですが そんなことはおかまいなく
激しくパワフルアッパーに仕上がっていて ファンも一安心といったところです
UKプロモにはClub Mixが収録されていないんですが そのClub Mixは
Extendedにはないシンセブリッジなどがあり 盛り上がり必死です

Ultrabeat Remixはイントロが唐突なんですが ドラマチックでなかなかナイス
ただし メインパートはかなり安いです(笑) 彼ら特有の中途半端なシンセがね~

K-Klass Remixはもちろんハウスです 最近 急に起用されているK-Klassなんですが
Cascadaのシングルに採用ということで さらに活躍の場が広がりそうですね
肝心の曲ですが 軽めですが ポテンシャルの高い感じで ややレトロな音使いがたまりません
おとなしいながらも ディスコティックな感じで 悪くないです

Darren Styles Remix 今回はStyles一人ですね~
最初はなんとも思わない感じなのですが サビ後のシンセがアゲで
とてもアッパートランシーでイケイケスタイルになっています

Spencer & Hill Remix 彼らはドイツのリミキサーなのでドイツ盤にも収録予定
この名前 最近ちょくちょく目にしますね
地味なエレクトロノイジーハウスっぽい作風なんですが
いつもよりは聞きやすく ギター音色が使われているためアクセントがあります

Riffs & Rays Remix これもUKハウスですが
K-Klass Remixとは対照的にややファンキーなスタイルです
ややエレクトロっぽい雰囲気が漂います 癖があるので
ストレートなK-Klassに比べると使いどころが難しそうですが
雰囲気的にはなかなか良いので フロアでも聞いてみたいですね

Top Modelz Remix ドイツのリミキサーでクエイクトランスなどで時々名前を目にします
ロック風味のアッパーチューンになっています Club Mixにロックテイスト混ぜた感じ

Flip & Fill Remix いつでもタッチのFlip & Fill Remixが大失敗で反省したのか
今回は非常にストレートで悪くないです
音もクールでトランシー 疾走感のある仕上げで 今回は文句無しです

Fugitive Remix デター やっぱりおかしなロックっぽいエアプレイ向け(笑)
ただ今回はキックがかなり太めに入っているので 踊れなくはありません
意外と悪くないんですよこれが^^;

What Hurts The Most / Cascada

Listen♪

Radio Edit 3:40
Extended Mix 5:17
Ultrabeat Remix 5:51
K-Klass Remix 6:04
Darren Styles Remix 6:16
Spencer Hill Remix 6:59
Riffs & Rays Remix 8:29
Top Modelz Remix 5:34
Flip & Fill Remix 5:49
Fugitive Megura Remix 5:58

AATW CDDJGLOBE790 UK盤 CD-Puromo

No.307 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2007.11.07  See The Light / Paradise 


2005年6月に UKの新設アングラレーベルの1つである
Turbulenceの第1弾シングルとしてリリースされた
See The Lightが新規Remixてんこ盛りで帰ってきました
この曲がリリースされた頃 この手のトランスチューンが
少なかった時期だったので 重宝するんじゃないかな とか
思ったりもしたんですが
日本では特に何もなく終わってしまった作品です
当時リリースされたときは Originalを初めとして
Kenny Hayesなどユーロトランシーなサウンドが主体でしたが
2007Verはアッパーが主体となり 結果的に選択の幅が広がり使いやすくなった感じがします

Styles & Breeze は非常にキャッチーです
いつもの通りシンセのアタックが強めですが キャッチーさが前面に出てる感じ

KB Project は出だしこそいつもと同じ感じなのですが
途中からいきなりスピード感のあるアッパーチューンに。
と 思ったらいきなり荘厳なブレイクでAメロ
その後はトランシーな音といつものキックが畳み掛ける感じで
とてもいい感じに仕上がってます 今回 文句無しの出来で
KB ProjectとしてのRemix作品だと
Elements (KB Project Remix) / Neo Cortex に次ぐ出来だと思います

Dancing DJ's なんですが この手の曲の場合はFNPにしたほうが
雰囲気的にもいいんじゃないか と思うのですが・・・
今回はピアノがひたすらに鳴り響くレトロスタイル
いつもより幾分元気が無いような気もします 部分部分でややトランシーな程度です

Flip & Fill もうこれでもかというくらいの ポップイケイケ(笑)
中庸なトランスポップスタイルで 可もなく不可もなく
悪くは無いです 真っ直ぐな感じでヴォーカルと相性がいい
珍しく7分以上のランタイムがあります

Alex K キック太っ(笑) 前半部分はまるで別の曲というか Alex K丸出しで
サビがトランシーになってます その辺はOriginalに忠実なのか
ストレートな作りです(笑)

最後は最近頭角を現してきている Frisco Remix
イントロこそ普通ですが
サビ部分からの妙な音使いのシンセは相変わらずです(笑)
今回は比較的おとなしいので ちょっと残念

そういえば SY & Unknown がRemixしたヴァージョンもありましたが
どうやら SY & Unknown 2007 Remix ってのもあるようです

See The Light / Paradise

Radio Edit 3:22
Extended Mix 7:08  Listen♪
Styles & Breeze Remix 5:27  Listen♪
KB Project Remix 7:41  Listen♪
Dancing DJ's Remix 5:55
Flip & Fill Remix 7:09
Alex K Remix 6:55 Listen♪
Frisco Remix 6:43
Discolight Remix ☆
Kenny Hayes Nightlite Remix ☆
☆→ケースとCDに印字されているが未収録

AATW CDDJGLOBE634 UK盤 Promo-CD


No.306 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。