Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2009.03.31  Love Story / Taylor Swift 


Taylor Swift というアーティストの曲で
USではそれなりに有名な模様
今回、UK/EU盤として、このLove Storyが
リリースされたんですが、
新規に作られた Digital Dog Remix が
とても素晴らしい出来です。

Digital Dog Remix と聞くと、大抵 地味な印象を受けるのですが、
今作は 丸みのある暖かい感じの春らしい雰囲気に仕上がっています。
元の曲の良さが十二分に伝わってきている感じです。
満開の桜の下で聞きたくなる。そんな感じが漂います。

残念なのは CDSはEditで収録になっているということ。
せっかくの素晴らしい曲なのに勿体無いです。


スポンサーサイト


No.398 / Others / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲



2009.03.19  Dress You Up / Kelly Llorenna 


久しぶりのKelly llorennaの新曲です。
今作は マドンナの Dress You Up のカヴァー
彼女はプロデューサーがその時期により
異なるのが特徴で、
N-Trance、Flip & Fill、Riffs & Rays と来て、
今回は Jorg Schmid がプロデュースしています。

Jorg Schmid らしいアップテンポなトランスポップナンバーで
春らしい爽やかな雰囲気ですが、彼女のパワフルさは健在です。
メリハリの付いた なかなかいい仕上がりだと思います。
ただ、Jorg Schmid Extended はランタイムが妙に短いのが欠点。
6分くらいあると良かったのですが・・・

Verde Remix は一応ハウスです。エレクトロではなく 軽めのまったりハウスな
感じになっていて、これはこれで○ ただフロアで使うには弱いかも。

Clubstar Remix 今回 とても良いです。
爽やかキラキラトランシーで文句なしの出来!
と 言いたいところなのですが、
BPMが150もあるのが欠点。145程度で使うには気にならないでしょうが
140以下にするのは難しいかも・・・
Avenue の Last Good Bye はBPM155もあったのでそれに比べればマシなのですが・・

Squad-E Remix もちろんハードコアです。
イントロからキックが太く、勢いづいた展開。
息もつかせぬ感じで、一気に駆け抜けます。Squad-E らしい展開ですね。

Dress You Up / Kelly Llorenna

1. Jorg Schmid Radio Edit 2:50
2. Jorg Schmid Extended 4:33
3. Verde Remix 5:22
4. Clubstar Remix 5:59
5. Squad-E Remix 5:16

AATW CDDJGLOBE994 UK盤 Promo-CD





No.397 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.03.18  Before He Cheats / Friday Night Posse 


久しぶりのFNPの新曲は Carrie Underwood の
同名曲のカヴァーのようです。
今回、ビートが跳ねる作風になってまして
Ultrabeat の Discolights や
Manian の Welcome To The Club と
同じように スイングできそうな曲です(笑)
Friday Night Posse 自身が手がけている
Friday Night Posse Remix は比較的おとなしめ
音的にはいつもの彼らの音ですが、元の曲の雰囲気が強く出ている上に
ビートが跳ねるので なんともダンサブルではない仕上がり。

今回、Main Mix が Flip & Fill になっていますが、だからと言って、
Flip & Fill の出来がいいわけではありません(汗)
これもいつもの彼らの音なんですが FNPとそんなに印象変わらないどころか
ひたすらに地味。

これをプロモ展開しろっていうのが難しいような(笑)

Jorg Schmid Remix かなり頑張ってます(笑) BPMがグッと上がり、
ハイテンションシンセもふんだんに使い、跳ねるビート刻みを止めてます。
しかし 元の曲のメロディラインに相当引っ張られるのか、いかんせん音に対しての
盛り上がりに若干欠けるかも。でも これが一番使いやすくていいのは確か。

Frisco Remix はFNPやFlip & Fillに比べると 音が重くて厚いです。
跳ねるビート刻みはそのままですが、これはなんとか及第点かも。

結果的に

これは確実に選曲ミスなんじゃあ・・・・・

Before He Cheats / Friday Night Posse

1. Flip & Fill Radio Edit 3:27
2. Flip & Fill Extended Mix 6:57
3. Friday Night Posse Remix 5:56
4. Jorg Schmid Remix 5:43
5. Frisco Remix 6:18

AATW CDDJGLOBE979 UK盤 Promo-CD






No.396 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.03.12  Raver's Fantasy / Manian 


こないだWelcome To The Clubをリリースしたばかりの
Manian の次の曲は、以前 Tune Up ! 名義でリリースした
Raver's Fantasy のようです。
ただ、セルフカヴァーと言うわけではないようで
Manian の Original Version はそのままに
新規にRemixを制作したようです。
自分の作品はリメイクしないという、若干手抜きっぽい斬新な再リリースです(笑)

Radio - Club Mix は Tune Up ! 名義らしい作りで、
聞けば一発で Manian だなとわかる展開。
ヴォコーダ処理されたヴォーカルがアクセントですが それ以上に
スピード感のあるシンセラインが素敵な ハンズアップチューン

Manox Remix は音などはほぼ変化がないような気もするんですが
いきなり安っぽい感じになり、イタロダンス風味になっています。
ところどころに散りばめられたSEがイイ味出しています。

Megastylerz Remix 派手なシンセが特徴的で、Rob Maythに近いような出来、
ただし、ヴォーカルのキーが妙に下がってしまっていて、
ハイテンションシンセに埋もれてしまい 薄い感じが否めません。

Basslovers United Remix 今回のRemixの中では かなりハイレベル。
冒頭の切ないピアノからヴォーカルに入る部分は 意表をついていて○
その後 いきなり急展開でハンズアップシンセに変貌。
とてもハンズアップらしい仕上がりになってます。

KC Caine Remix 新規Remixの中では、個人的にこれが一番イイです。
オリジナルより一回り大きくハンズアップにしています。
音が太く、シンセの使い方もうまくて文句無いです。
ちなみに KC Caine = CCK のようですね。

ただ、全体的に言えるのですが、Manian のClub Mix 以外
全部ランタイムが短すぎます。


Raver's Fantasy / Manian

1. Radio Edit 3:31
2. Club Mix 6:33
3. Manox Remix 4:53
4. Basslovers United Remix 4:52
5. Megastylerz Remix 5:08
6. Kc Caine Remix 4:42

AATW CDDJGLOBE966 UK盤 Promo-CD


No.395 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.03.10  Rock To The Rhythm / Cutback feat. Federal 


AATWからリリース予定の
ファンキーなダンスチューンです。
MCがひたすらにまくし立てる曲なんですが、
ブリトニー・スピアーズの Toxic の
バックトラックをネタにしているようです。
ただ、この曲は1995年にUKからリリースされていて

その時は、Reel 2 Real の I Like Move It をネタにしていました(笑)
要するに今回は 2009Verとしてリリースしたと思われるのですが、
メインミックスを LMC こと Lee Monteverde が担当しています。

メインミックスである LMC Extended が最も使いやすいのは確かですが、
今回は Alex K Remix もなかなか良いです。
アップリフティングで軽快に進む感じで かなりノリが良い展開になってます。

Friday Night Posse Remix は今までの雰囲気かとは ちょっと異なる印象。
音も少し変えてきて、遊び心のあるイケイケチューンになってます。

そして ドイツではZoolandがこの曲のライセンスを取り、リリースする予定です。
Dave Remone Remix などはZooland側で製作されたRemixだと思われます。


Rock To The Rhythm / Cutback feat. Federal

1. LMC Radio Edit
2. LMC Extended Mix
3. Dave Remone Remix
4. The Squatters Club Mix
5. Alex K Remix
6. Plastic Gangsters Remix
7. Friday Night Posse Remix
8. BCD vs Klubfiller Remix

AATW CDDJGLOBE896 UK盤 Promo-CD

LMC Radio Edit



No.394 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.03.04  Quake News #01 / V.A 


クエイクレコードからの新規シリーズです。
今回、私が全曲の解説に加え、
選曲も携わらせていただきました。
選曲という作業は 予想よりも難しく、
「どんな雰囲気の曲を何曲ずつ」
「どの順番で」
「どのRemixを」
この3点で、かなり悩みました。
最終的に これでOK と思って頭から全体を通して聞いてみると。
「う~~ん」と思う部分もあったり かなり試行錯誤を重ねて
この#01の完成にこぎつけました。
ダンスミュージック初心者でも聞きやすいような曲順と選曲にしたつもりなので
興味のある方は是非とも聞いてみてください。

このシリーズ 実は、毎月リリースされます。
たくさんの良い楽曲を紹介していこうと思っております。
1枚999円とお買い求め安い価格設定になってますので
是非ともよろしくお願いいたします。

Helios

QUAKE NEWS #01

1. DIVIDED (RADIO EDIT) / AYCAN
2. APOLOGIZE (TI-MO VS. STEFAN RIO RADIO EDIT) / DE-GREES VS. THE REAL BOOTY BABES
3. BACK 4 YOU (HEARTSTYLE EDIT) / ASPYR
4. WHEN YOU’RE LOOKING LIKE THAT (ROB MAYTH EDIT) / TOPMODELZ
5. DIGGERS SONG (PARTYSTYLERZ RADIO EDIT) / COMMERCIAL CLUB CREW
6. WIPE AWAY MY TEARS (ORIGINAL RADIO EDIT) / PG FEAT. JANE
7. I GET A RUSH (RADIO EDIT) / GRISSOM & STOKES
8. PARANOID (RADIO EDIT) / DEEPFORCES

QWCE-00084 \999 2009/03/04 Release
*全曲セパレート仕様



No.392 / Compilation-Japan / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.03.04  Perfect Day / Cascada 


2007年末から2008年頭にかけて
世界中でリリースされた
Cascadaのアルバム「Perfect Day」からの
US盤での新たなシングルカットです。
ちょっと今更な感がありますが
新規Remixが意外と良い出来でした。

おそらくUK盤を出そうとしているのか・・・よくわからないのですが
新規Remixは Digital Dog が手がけています。
派手さはほとんどなく、比較的おとなしい感じの
エレクトロ・ハウス・ヴァージョンになっています。
違和感などは全く無く、上手いこと嵌っている感じです。
地味なのになぜか何度も聞いてしまうスルメ曲かもしれません。
Dubもイントロ部分が面白い展開と音になっていて 結構好きです。

ちなみに Extended Mix はCascada節全開です。
これはこれでとても良いので Cascada好きにはたまりません(笑)

Perfect Day / Cascada

1. Album Version 3:44
2. Digital Dog Radio 3:21
3. Rock Version 3:33
4. Extended Mix 5:18
5. Digital Dog Remix 6:04
6. Digital Dog Dub 5:51

Robbins 76869-72191-2 US盤 CDS




No.391 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.03.04  Medicine / Kim Leoni 


ちょうど一年位前に、一度レビューした曲なのですが
今年になって、新たにEU(オランダ)盤がリリースされ、
そこに新規に収録されたRemixがなかなか良かったので
再び紹介します。
去年はドイツのAndorfineからリリースされ、
Raindropz と Topmodelz のRemixが収録されましたが、

Remix自体は悪くないと思うのですが、どちらも似たような作風のRemixで、
結果的に食い合うような形になっていたのが残念でした。

今回、EU盤が新たにリリースされるにあたり、同時にUKでもプロモ展開されていて、
その際に新たに作られたのが、Static Shokx Remix です。
Topmodelz も Raindropz もハンズアップトランススタイルのRemixだったのですが
これは目先を変えて、ファンキーなハウスに仕上げています。
元がユーロハウスと言うこともあり、相性は悪くないようで、むしろ自然な展開です。
音もエレクトロ一辺倒に偏っているわけでもなく、割とスタンダードにまとまっています。
フロアで盛り上がる曲ではないでしょうが、ピーク以外で使うには
十分すぎる音になっていますので、安心して使えます。

残念なのは、このRemixのフルサイズは正規盤CDには収録されていないことで、
UKのプロモCDにのみフルサイズが収録されています。

Medicine / Kim Leoni

1. Original Radio Mix 2:49
2. Topmodelz Radio Mix 3:39
3. Static Shokx Remix 5:32
4. Original Extended Mix 5:38
5. Topmodelz Remix 5:35
6. Raindropz Remix 4:45

Incentive UK盤 Promo-CDR



No.390 / Belgium , Holland / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。