Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2009.06.10  Release Me / Agnes 


スウェーデンのヴォーカリストである
Agnes のUKデビューシングル
その曲の質の良さから
リリース前からかなり話題になっていて
かなり人気もあったはずなのですが
デジタルリリースのみとなりました
ただ、内容は充実していますので 買い ではあります。

もともとのOriginal Extended がとてもメロディアスで ストリングスの音を散りばめた
ポップなハウスミュージックに仕上がっています。
それを Cahill が、さらにキャッチーかつドラマティックなハウスに仕上げ、
見事 UKでのメインミックスに採用されました。
Extendedよりもストリングス音を増やし、音もよりハウシーに。
とてもまとまりのある 曲に仕上がっていると思います。

今回、それに加えて Moto Blanco もRemixを手がけています。
無難な出来で、別段悪くないのですが Cahillと比べるとドラマティックさに
欠けるような気がします。

Frisco Remix これだけトランスポップになってますね。BPM高めのアップリフティングです。
雰囲気としては合わないかな と思っていたんですが
Alex Kのようなバンギンまでは程遠いので それほど違和感無く進みます。

Release Me / Agnes

1. UK Radio Edit 3:05
2. Cahill Edit 3:11
3. Extended Mix 6:02
4. Cahill Club Mix 8:05
5. Moto Blanco Club Mix 7:53
6. Frisco Remix 7:37
7. Acoustic Version 3:05

iTunes Store UK その他


スポンサーサイト


No.408 / Northern Europe / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.06.04  In The Heat Of The Night / Starpilots 


2008年にスウェーデンでヒットした曲が
UKでライセンスされ、豪華リミキサーによる
新規ヴァージョン収録でリリースされました。
曲の雰囲気自体が80'sっぽい
ちょっと懐かしいような曲になってます。
音使いはハウスまで行かないまでも
ダンスポップほど安くないです。
今回、UKでのリリースにあたり、新規Remixが多数作られたのですが、
そのほとんどがちゃんと収録されたようです。

WAWA Remix はExtendedの雰囲気そのままに、若干ハウス寄りに仕上げています。
ちょっと弱いような気もしますが、ポップハウスな感じですね。

Dave Armstrong Dirty Electro Remix はそのままエレクトロ風味なのですが、
ちょっと音が足りない感じがあるので 今ひとつ薄い雰囲気になってしまい、
パッとしません。

Digital Dog Club Mix なんですが・・・ Love Story / Taylor Swift の 同Remix の
評判がすこぶる良い Digital Dog なので、おそらくこれに期待した方も多いのでしょうが
今回もいつもどおりの地味路線です。
というか この曲、エレクトロ系とは相性悪いんじゃないでしょうか?
元が元だけに エレクトロにすると地味になってしまうので・・・

Headhunters Remix ある意味本命です。
Jorg Schmid の別名義で、ややハンズアップな音使いが特徴的。
キラキラでテンポも速く、とてもキャッチーな展開が続きます。
この手の音とは相性がいいみたいですね。

Hyperzone Remix BPMがかなり高く、KB Project と Hypasonic の中間くらいの
ややアッパーな雰囲気です。
悪くは無いのですが、どことなく単調なので、Headhuntersのほうが一枚上手ですね。

In the Heat of the Night / Starpilots

1 In the Heat of the Night (UK Radio Edit) 2:46
2 In the Heat of the Night (Extended Mix) 4:13
3 In the Heat of the Night (WAWA Remix) 6:35
4 In the Heat of the Night (Dave Armstrong Remix) 6:44
5 In the Heat of the Night (Digital Dog Remix) 6:09
6 In the Heat of the Night (Headhunters Remix) 5:06
7 In the Heat of the Night (Hyperzone Remix) 5:48
8 In the Heat of the Night (Video CD Rom)

Hard2beat H2B18CDS Uk盤CDS




No.407 / Northern Europe / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。