Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2009.09.15  Dream A Dream / Captain Jack 




Captain Jackの Dream A Dream を一番最初に聞いたのは もう10年前
当時、この曲のCDSには あの DuMonde が手がけたRemixがあったりしました
あー 懐かしい。

Captain Jackことフランキー・ギーさんは亡くなってしまいましたが
今回、10年の時を経て新たなRemixを引っさげての再リリース(予定)となりますUKで。

グリーグ作曲 ペール・ギュント組曲 から 「山の魔王の宮殿で」のフレーズの一部を
使っている ユーロダンスで、99年にリリースされて 日本でも話題になりました。

Radio と Dreamdance Mix は以前からありますが ほぼ同じに聞こえる。多分同じ?
で 新規Remixなんですが 何をどう見てもAATW勢目白押しです。

Flip & Fill Remix
まさにベスト! 一番雰囲気がいいです。
Flip & Fill 特有の安さ全開でも 全く気になりません(笑)
トランシーというほどトランシーではなくて、Radio Editを上手く自分流にアレンジしてます

Hands Up Remix
手がけたのは Friday Night Posse です。従来の雰囲気とは異なる感じで、
今年に入ってからリリースしている彼らのRemixの雰囲気ともちょっと違います。
ハンズアップとなってますが そこまでハンズアップしてないです。
音が太いのは確かで、若干ハードな感じ。ハードポップ?

Alex K Remix
毎度おなじみ俺流 前半部分が淡々と進むので なんとなくハズレっぽい雰囲気が漂う・・
中盤、ストリングスの音を使って なかなかインパクトのある展開にしていますが、
そこにくるまでがちょっと長く、間延び感アリアリです。悪くはないのですが・・・

Cheeky Trax Remix
なんだか久しぶりなCheeky Trax
KB Projectに近いような感じもします。
ただし 途中のブリッジ部分で あー Cheeky Traxだわこれ と思う部分もあり、
なかなか面白いです が いかんせんちょっと地味かも。

Kenny Hayes Blue Sphere
Blue Sphere の割りにトランシーさが前面に出ていません。
キックばかりが目立つ なかなか淡々と進む展開です
ただし 中盤 いきなり荘厳なブレイクが入り、いきなりトランシー&スペーシーに変貌
したかと思うと いきなり元に戻ります・・・


トータル的に Flip & Fill が一番ですね 文句なし
しかしこれ 本当に正規リリースされるんでしょうかね・・・?(汗

Dream A Dream / Captain Jack

1. Radio Edit 3:46
2. Flip & Fill Mix 5:02
3. Dreamdance Mix 5:31
4. Hands Up Mix 5:24
5. Alex K Mix 6:16
6. Cheeky Trax Mix 7:02
7. Kenny Hayes Blue Sphere Mix 6:16

Hands Up Remix


Radio Edit(Short Cut)
スポンサーサイト


No.419 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.09.09  So Small / Italo Brothers 


少し前にUKとドイツでStamp On The Ground を
リリースしたばかりの Italobrothersなんですが
今度はUSから 最新曲 So Small をリリース。
Carrie Underwood のカヴァーのようです。
オリジナルはミディアムなロックナンバー
それをItalobrothersがカヴァーということで
まあ どんな風になるかは 容易に想像が(笑)
女性ヴォーカルから男性ヴォーカル、ロックからエレクトロ、トランスへというわけで
オリジナルとは全く異なる雰囲気ですが、どれも味があってかなり良い出来です。

彼ら自身によるExtended Mixは、そこまで派手ではないものの、
ドイツらしいハンズアップ仕様になっています。
ただ、ギター音色などを使い、比較的綺麗にまとめているので、
盛り上がるというよりかは 聞かせる雰囲気に近いです。
でも、それだけでなくしっかりとダンサブルな部分もあります。

ちなみにRock Mix はただ単にRadio Editをロック色強めただけです

Dave Ramone Remix はエレクトロですが、さすがにやや地味か。
ただ、相性自体は悪くないようで、意外と雰囲気と合っていて、なかなかです。

Manila Remix これが最もZoolandらしいアッパーなハンズアップチューンになってます。
しかし ギター音色などを織り交ぜるのはExtendedと同じで、メリハリのついた
ダンスチューンですね
手がけているManilaは、最近ZoolandでいくつかRemixを発表している
Caramba Traxxの一員のようです。

しかし、どうでもいいことなんですが

Italobrothers なのか Italo Brothers なのか・・・・どっちなんでしょうか(笑)


So Small / Italo Brothers

1. Radio Edit 3:15
2. Rock Mix 3:25
3. Dave Ramone Edit 3:15
4. Manila Edit 3:48
5. Extended Mix 5:05
6. Dave Ramone Mix 6:39
7. Manila Mix 6:45

Robbins 76869-72201-2 US盤 CDS




No.418 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.09.02  Make Up Your Mind / City Girls 


UKでリリースされた曲で、
実は少し前から話題には上っていました

なぜ 話題に上っていたかというと
Pete Hammond がRemixを手がけていて、
その出来がすこぶる良いからですね。

ここ最近、Pete Hammondが手がけたRemixが
結構多いのは有名な話で、
VelvetのChemistry や Lonnie GordonのCatch You Baby
Alphabeat の Boyfriend などなど・・・

どれも出来がいいのですが、今回のこの曲もとても出来が良いです
レトロ感たっぷりですが、古さを感じさせるのではなくて
もはや万能の域。いつかかっても色あせない雰囲気はさすがだと思います。

この曲、今回は運がいいことに日本のiTunesでも購入することが出来るようになってます。
他のRemixは正直微妙なんですが、とりあえずこのPete Hammond Remixがあれば
お腹いっぱいです(笑)


Make Up Your Mind / City Girls

Future Freakz Club Mix 6:48
Pete Hammond Retro Mix 8:15
Future Freakz Club Mix 5:49
Future Freakz Radio Edit 3:03
Original Radio Edit 3:26
Waseley School Remix 3:25
St Marys, St Cuthberts, Mount Stuart 3:25
Make Up Your Mind City Girls with Ely Community Music 3:24



No.417 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.09.01  QUAKE NEWS #07 


9月2日リリース!

Cascadaの日本盤アルバム未収録曲に加えて
今回はエレクトロハウスも収録してますので
お楽しみにー

今回、ライナーノーツの曲解説に不具合があるようです。


① 5曲目と6曲目のレビューが入れ替わっている。
② その入れ替わったレビューのうち
   5曲目の NIE WIEDER (DE-GREES REMIX) / DJ PHIL のレビューが
   全く違う曲のレビューになっている。
   5曲目の正しいレビューは以下に掲載しておきます。


NIE WIEDER (DE-GREES REMIX) / DJ PHIL

2008年にYAWAからリリースされたDJ PHILのセカンドシングル。
男性ヴォーカルの比較的おとなしい感のあるトランスポップで、
ドイツ語で歌われているヴォーカルと、
シンセのアタック音が印象的な彼のオリジナルヴァージョンに対し、
ここで収録しているDE-GREESが手がけたヴァージョンは、
アッパーなジャンプスタイルになっている。
オリジナルの持つ独特の哀愁感をさらに上手く引き出し、
音使いもクリアで鋭いものになり、
ポテンシャルがグッと上がった良作品に仕上がっている。
ちなみにドイツ語のタイトルになっているが、英語にすると「NEVER AGAIN」となる。
DJ PHILことPhilipp Hinzmannは、ドイツのDJであり、アーティストでもある。
同じくYAWAからデビューシングル「ICH VERMISSE DICH」をリリースしている。


QUAKE NEWS #07

1. DREAM ON DREAMER / CASCADA
2. MUSIC (ALEX M vs MARC VAN DAMMAE REMIX) / BASSLOVERS UNITED
3. KINGZ OF THE MUSIC (EXTENDED MIX) / D TUNE
4. BLEEDING LOVE (JENS O. vs TI-MO REMIX) / DE-GREES
5. NIE WIEDER (DE-GREES REMIX) / DJ PHIL
6. YOU ARE NOT ALONE 2009 (DAVE DARELL REMIX) / LIZ KAY
7. FUNK (TALE AND DUTCH REMIX) / ANDY STROKE MEETS TALE & DUTCH
8. TRAVELLING / ACTIVE VISIONS

\999 2009/09/02 Release QWCE-00122
全曲セパレートトラック仕様(独立トラック) Extended(フルサイズ)収録






No.416 / Compilation-Japan / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。