Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2009.11.29  Bodies / Robbie Williams 


Robbie Williamsの新曲ですが、
今回 なんと売れっ子Cahillが手掛けました。
オリジナルのMaib Versionの雰囲気を
十分に活かしながら、Cahill のバランスの取れた
踊りやすく、わかりやすい音使いが
絶妙なバランスとなっていて、
秀逸な作品に仕上がっています。

男っぽくて ちょっと太い曲なんですが、見事にダンサブルなハウスに仕上がっています。

ただ、残念なことにCDSには収録されず、プロモ展開のみになっているようで
非常に残念な1曲となっています。


Bodies / Robbie Williams

Main Version 4:05
Body Double Remix 6:14
Fred Falke Radio Edit 3:43
Fred Falke Club Mix 7:39
Cahill Radio Edit 4:23
Cahill Club Mix 6:30



スポンサーサイト


No.423 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2009.11.29  近況 


前回の更新からしばらく時間が空きました。

特に何があったわけでもないんですが、正直な話
ダンス系の音源を購入する量が圧倒的に減少して、
なかなか紹介できないということになっていました。

基本的に購入したCDSだけを紹介していましたが
最近、CDSのリリースがなくなり、DL販売 もしくは
リリースすら無い状況が続いたのが原因です。

今後もその状況が続くのは明らかなので、
若干 趣旨を変えて、購入した物以外、気になるトラックなどの
紹介をしていくようにしたいと思います。

それでも 以前ほどの更新ペースにはなりようが無いので
その辺は 長い目で見ていただけると 幸いです(笑)

Helios

No.422 / Information / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。