Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2012.07.23  The Rhythm Of The Night / Cascada 


CascadaのSummer Of Loveに続く夏の新曲は、The Rhythm Of The Night でした。
タイトルからすぐ予想がつきますが、コロナのカヴァーですね。

いつものエレクトロ風のユーロハウスで、地味な感じは否めません。
しかし、ただのカヴァーというわけでもなく、
基本的に使っているのはサビ部分だけで、その合間は全てラップ。
若干アクロバティックな感じもしますが、それが良いのか悪いのか・・・
なんか余計に地味さが増したような気がしないでもないです。
最後の最後になぜかAメロを使っていますが、なぜ最後なのか(笑)

Remixは2つ
Crew Cardinal Remix は別アプローチでのユーロハウスに。
雰囲気的にはそう変わりませんにでExtendedとお好みで。
やや音に厚みがないかも。

Ryan T & Rick M Remix こちらはハンズアップな雰囲気になっていて、
個人的にはこれが一番彼女らしくて好きです。
ただやっぱりラップはいらないですけど・・・・
このリミキサーのうち、Ryan T は Caramba Traxx のようですね。納得。

The Rhythm Of The Night / Cascada

1. Video Edit 3:21
2. Ryan.T & Rick.M Radio Edit 3:58
3. Crew Cardinal Radio Edit 3:35
4. Extended Mix 4:43
5. Ryan.T & Rick.M Remix 5:43
6. Crew Cardinal Remix 5:49

iTunes Store で購入可能



スポンサーサイト


No.499 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。