Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2012.08.14  Alcastar / Alcazar 


発売された当時に買い逃して以来、なかなか見つけられなかったこの曲。
やっと発見できました。しかも格安でー。

2005年リリースの Alcazar のCDSで、このシングル以降
パッとしなくなってしまったんですよね。
なので全盛期最後のシングルな感じです。

Original Verは彼ららしいど派手な展開。
哀愁系のメロディラインが心をくすぐります。


Remixはいくつかありますが、Soundfactory と Club Junkies の出来が良く、
Soundfactory は演歌のようなこてこての展開。
彼ららしい比較的重めの音使いになっていて厚みがあります。
対して Club Junkies はやや軽めながらも、言うこと無しの完全フロア仕様。
哀愁ながらもポップさも忘れずに といったような音と雰囲気。
この手の哀愁系メロディはやはり得意なのか、さすがのAlmightyらしい展開で映えます。
時代的にこのあたりからこの手の音が少なくなっていた頃でしたね・・・。
なんてもったいない。

この後、彼らはもう1枚シングルを出してメンバーのうちマグナスが抜けてしばらく休養。
2008年頃に復活してアルバムやシングルをリリースしました。
前に紹介した Burning は豪華Remixerが起用されていたのですが・・・・
今現在はまた休養中なのか曲は出していないようですね。
Alcazar は北欧のダンスポップアクトの中では、
確実に頭一つ抜きん出ていたので残念です。


Alcastar / Alcazar

1 Original Version 3:06
2 SoundFactory Starstruck Anthem 9:34
3 The Attic Remix 6:11
4 Club Junkies 12'' Remix 7:32
5 SoundFactory Connection Dub 9:36
6 Acapella 3:04


スポンサーサイト


No.501 / Northern Europe / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



2012.08.11  My Life Is A Party / Italobrothers 


コンスタントに新曲をリリースしているイタロブラザーズですが、
次の新曲は Dragostea Din Tei / O-Zone のカヴァー。
日本でも数年前に流行した 恋のマイアヒ のカヴァーです。

カヴァーといってもおそらく
歌詞は変えているんじゃないでしょうか?
元のルーマニア語がわからないのでなんともですが・・・汗
とりあえず英語で歌っているのは確実です(笑)

今回、Video Editには R.I.Oのユーロ・ハウスVerが
起用されています。それも悪くないのですが、
やはり彼ららしい雰囲気のポップなExtended Mixが一番。
Ryan T & Rick M Remixはハンズアップ風のRemix
この手の音のイベントであれば盛り上がりそうなフロア仕様です。


My Life Is A Party / Italobrothers

1 Radio Edit 3:12
2 R.I.O. Video Edit 3:27
3 Ryan T. & Rick M. Radio Edit 3:30
4 Whirlmond Radio Edit 3:22
5 Extended Mix 4:54
6 Club Mix 5:03
7 Ryan T. & Rick M. Remix 5:00
8 Whirlmond Remix) 5:05

下記のPVはRadio Edit(Extendedと同じ音)のヴァージョンのPVです。
iTunes Music Store Japanで購入可能。





No.500 / Germany , Austria / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。