Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2010.04.06  This Is Disco / Magnus 


2009年にスウェーデンでリリース。
タイトルからして予想がつくように、
レトロなディスコティックスタイルの曲です。
その割りにテンポは速く、終始ノリノリな展開です。
いくつかのディスコソングからインスパイアしたようで
それらになんとなく似たようなフレーズが
曲中に出てきます。
何より 歌詞に往年のディスコソングのタイトルが出てきたりしますし。

スウェーデンといえばお馴染みの Sound Factory によるRemixは
音が太いフロア向けの仕様になっています。
なかなかダンサブルなので、フロアだと結構盛り上がるんじゃないでしょうか?
若干キックが弱いのが難かもしれませんが、そこまで気にならないかも。

歌っている Magnus Carlsson はAlcazar の
元メンバー(途中加入途中脱退)で、
彼らのセカンドアルバムに参加しています。
さらにその前には、Barbados というグループで
ヴォーカルも担当。
現在はソロ活動を続けているようです。


This Is Disco / Magnus

1. This Is Disco 3:48
2. Money (Greedy Honey) 3:11
3. This Is Disco (Soundfactory Radio Mix) 4:02
4. This Is Disco (Soundfactory Paradise Anthem) 7:06
5. This Is Disco (Soundfactory Paradise Dub) 6:40






Not A Sinner Nor A Saint / Alcazar


関連記事


No.441 / Northern Europe / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



← スキャットマン(ぴーぱっぱぱらっぽっぴっぽー) / Home / Out Of The Blue 2010 / System F →

Comment Post


Name:
Title:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。