Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2010.04.22  スキャットマン(ぴーぱっぱぱらっぽっぴっぽー) 


Mark ’Oh 2009年リリース
タイトルそのまんま スキャットマンの曲を使って
エレクトロ・ユーロ・ハウスに仕上げた作品。
サビ部分(というかほぼサビしかない曲だけど)を
前面押し出しにしてます。
音が太く、独特のアクの強さがありますが、
これはこれで味があっていいです。

Smp Remix はわかりやすいハンズアップスタイル。
かなりノリがよく、とてもダンサブルな仕上がり。

Major Tosh Remix はトランシーな音使いのエレクトロハウス。
かなりおとなしい展開で、元ネタに対しての盛り上がりにちょっと欠ける。

Horny United Remix は謎。よくわかんない(笑)

Scatman / Mark 'Oh feat Scatman John

1. Radio Edit 3:22
2. Smp Remix 6:21
3. Major Tosh Remix 7:14
4. Club Mix 6:09
5. Horny United Remix 6:35



で、上記のシングルの日本盤がこっち。
Mark 'Ohのエレクトロ要素はどこ吹く風で
全く違うコンセプトになっています。




ただ、こうなると Mark 'Ohの名前は必要なのかどうなのか。


メインミックスの ラマーズP Remix 音使いは安く、ポップでキャッチー。
ポップさを強調したRemixになっていて、なかなかいい出来だと思います。
ただ、ポップスとしては上手く出来ていますが、
ダンスとして聞くにはキックが弱すぎますね。

Ryu☆ Remix 予想通りの派手展開ですが、BPMは抑え目。148前後です。
ポップトランシーでキックも強く、とてもキャッチーで心を掴みます。
若干ボイスが重い部分もありますが、斬新である意味一番”らしい”ヴァージョンかなと。

DJ UTO Remix トランシーさに加え、キックの重みを増し、エッジのある音使いで
なかなかシャープに仕上げてあるヴァージョン。フロアで使うにはこれが一番。
BPMも140と使いやすいですし。Editなのが残念。

Starving Trancer Remix トランシーで空間の広がりを感じさせる様な音は健在。
ただ、音使いはとてもいいと思うのですが、その音がこの曲のイメージと
ちょっと合わないのか、若干浮いた感じが。相性の問題かな・・

Hommarju Remix これだけBPM172の高速チューン。
ハードコアではなく、スピードポップチューン。これはこれでアリだと思います(笑)
音も比較的トランシーで一気に突き進む感がなかなかいいです。

ラストのRadio Editは Mark'Ohのエレクトロヴァージョンです。
やっとでてきたMark'Oh(笑)

全曲Edit(あるいはフルだとしてもフロアでは使えない)なので
ちょっとそこが勿体無いですね。全体的に。

スキャットマン(ぴーぱっぱぱらっぽっぴっぽー) / Mark 'oh feat Scatman John

1. ラマーズP Remix 4:30
2. Ryu☆ Remix 2:28
3. DJ UTO Remix 3:55
4. Starving Trancer Remix 2:54
5. Hommarju Remix4:59
6. Radio Short Mix 3:24

Radio Edit


ラマーズP Remix
関連記事


No.442 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



← Dayz Like That / Headhunters / Home / This Is Disco / Magnus →

Comment Post


Name:
Title:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。