Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2011.11.26  Stomp / STEPS 


2000年にリリースされたSTEPS中期の楽曲の一つ。
ダンサブルでキャッチーでポップ。PVを見てるだけでも、
この曲の楽しい感じが伝わってくる気がします。
ダンサブルですが、クラブ向けというよりは
そのキャッチーさからエアプレイ向きのようで、
他の曲ほどクラブでは耳にしない印象。

おそらく特に目立つRemixがないのが原因でしょうが・・・・
WIPによるメインヴァージョンが悪いわけではなく、
とてもノリのいいちょっとレトロ感のある雰囲気が個人的には大好きなのですが、
他のシングル曲ではSleazeなどのRemixがあるので、
それに比べると・・ちょっと・・・・・ってとこでしょうか。

どうでもいい話ですが、この曲のときの Lee はカッコいいですよねぇ。
でも 2011年に復活したら、
見事に普通のおっさんになってましたが(笑)
時の流れは(以下略


Stomp / STEPS

1. Album Version 3:23
2. W.I.P Mix 6:07
3. Tragedy (W.I.P Reception Mix) 6:58
4. DANCE☆MAN's Cosmic Funk Mix 4:30

日本盤 CDS ZJCI-30006




関連記事


No.482 / UK - Pop & Vocal House / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



← Be With You / Erasure / Home / One For Sollow / STEPS →

Comment Post


Name:
Title:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。