Main Site

POPFILLERS

お問い合わせは
ページ下部のメールフォームでお願いいたします。


profile

mAsa

人気トランスコンピレーションアルバム、 「QUAKE TRANCE BEST」「EXIT TRANCE BEST」 シリーズでの楽曲解説、「QUAKE NEWS」シリーズでは 選曲から解説まで携わり、同時に自身もDJとして活動開始。

現在は偶数月第4日曜日開催の「STANDARD @ alamas cafe (新宿)」にてレギュラーを務める。

トランスやユーロダンス、ダンスポップなど 特に楽しい楽曲を軸に、 "ダンスミュージックの楽しさ"を伝えることを得意としている。



Blog Serch




Links




Categories




Recent Entries




Recent Comments




Recent Trackbacks




Archives


09  07  05  02  01  04  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  03  02  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


Contact

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらで

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


注:携帯電話用メールアドレス、
Hotmailアドレスでは
こちらからの返信が届かない場合が
ありますので ご遠慮ください。


RSSフィード




Janitor




--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲



2013.04.28  Revolutin X / S&K 


これもまた絶対に入手が出来ない・・・と思ったら、
いつの間にか配信されていた系。
90年代の終わりに、Dancemania BASS シリーズ、
そして、DDR 2nd Mix に収録されて人気となった、
Get Up'n Move や、その後Dancemania SPEEDに収録された Going to SUZUKA などを含む
S&Kのフルアルバム。

リリースまで10年とずいぶん長かったですが、気軽に聞けるようになったのは嬉しい限り。
このアルバム、Originalだけでなく、Dancemania SPEED シリーズに収録された、
SPEED Ver.もしっかり収録されているのがまたニクい。
かゆい所に手が届く、しっかりとした美味しいアルバムになっています(笑)

トラックリストなどは以下を参照。

https://itunes.apple.com/jp/album/revolution-x/id293508019


関連記事


No.512 / Germany , Austria / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲



← BE TOGETHER (Shohei Matsumoto EDM Remix) / Home / Bye Bye Baby Balloon / Joga →

Comment Post


Name:
Title:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。